カテゴリ:プロ将棋

記事一覧
  • 第47回将棋大賞の感想

    4月1日に第47回将棋大賞の選考委員会が東京将棋会館で行われました。各賞は次の通り。...

    2020/04/01

    プロ将棋

  • 第45期棋王戦五番勝負第4局の感想

    3月17日に東京都渋谷区で行われた第45期棋王戦五番勝負第4局(渡辺明棋王vs本田奎五段)は、96手で渡辺明棋王が勝ちました。五番勝負は3勝1敗で渡辺棋王が防衛。棋譜:第45期棋王戦五番勝負 第4局(日本将棋連盟)談話:終局直後(棋王戦中継plus)...

    2020/03/17

    プロ将棋

  • 第69期王将戦七番勝負第6局の感想

    3月13日と14日に佐賀県三養基郡で行われた第69期王将戦七番勝負第6局(渡辺明王将vs広瀬章人八段)は、108手で渡辺明王将が勝ちました。この結果、七番勝負は3勝3敗のタイ。第7局は新潟県佐渡市で行われます。棋譜:王将戦(毎日新聞)談話:終局直後(王将戦中継ブログ)■感想...

    2020/03/15

    プロ将棋

  • 王将戦第6局 広瀬八段が67手を封じる

    3月14日に佐賀県三養基郡で始まった第69期王将戦七番勝負第6局(渡辺明王将vs広瀬章人八段)は、67手を広瀬章人八段が封じて初日を終了しました。七番勝負は現在、渡辺王将の2勝、広瀬八段の3勝。...

    2020/03/13

    プロ将棋

  • 第46期棋王戦(藤井七段vs出口四段)の感想

    3月9日に関西将棋会館で第46期棋王戦予選(藤井聡太七段vs出口若武四段)が行われ、107手で出口若武四段が勝ちました。...

    2020/03/10

    プロ将棋

  • 西山三段、惜しくも次点

    3月7日に第66回三段リーグの最終節となる17・18回戦が行われました。暫定3位だった西山朋佳三段は連勝して14勝4敗の好成績でしたが、前期順位の差で3位(次点)となり、四段昇段とはなりませんでした。女性が三段リーグで次点を獲得したのは、その歴史上初めて。四段に昇段したのは谷合廣紀三段と服部慎一郎三段。参考記事:西山朋佳三段初の女性棋士ならず「また頑張ります」...

    2020/03/07

    プロ将棋

  • 第69期王将戦七番勝負第5局の感想

    3月5日・6日に大阪府大阪市で行われた第69期王将戦七番勝負第5局(渡辺明王将vs広瀬章人八段)は、162手で広瀬章人八段が勝ちました。この結果、七番勝負は広瀬八段の3勝、渡辺王将の2勝。第6局は3月13日・14日に佐賀県三養基郡で行われます。棋譜:王将戦(毎日新聞)談話:局後インタビュー(王将戦中継ブログ)...

    2020/03/06

    プロ将棋

  • 王将戦第5局、60手を広瀬八段が封じる

    3月5日から大阪府大阪市で始まった第69期王将戦七番勝負第5局(渡辺明王将vs広瀬章人八段)は、60手を広瀬章人八段が封じて初日を終了しました。七番勝負は現在、2勝2敗のタイ。棋譜:王将戦(毎日新聞)...

    2020/03/05

    プロ将棋

  • 第78期順位戦(真田八段vs藤井七段)の感想

    3月3日に関西将棋会館で第78期順位戦C級1組(真田圭一八段vs藤井聡太七段)が行われ、88手で藤井聡太七段が勝ちました。藤井七段は今期順位戦10勝0敗でB級2組に昇級。また、佐々木勇気七段も9勝1敗でB級2組への昇級を決めました。■第78期順位戦C級1組最終成績 上位5名※()内は開幕時の順位藤井聡太七段(3)10勝0敗 ☆昇級佐々木勇気七段(14)9勝1敗 ☆昇級及川拓馬六段(32)9勝1敗石井健太郎五段(34)9勝1敗都成竜馬六段(20...

    2020/03/04

    プロ将棋

  • 第45期棋王戦五番勝負第3局の感想

    3月1日に新潟県新潟市で行われた第45期棋王戦五番勝負第3局(渡辺明棋王vs本田奎五段)は、81手で渡辺明棋王が勝ちました。この結果、五番勝負は渡辺棋王の2勝、本田五段の1勝。第4局は3月17日(火)に東京都渋谷区で行われます。棋譜:第45期棋王戦五番勝負 第3局(日本将棋連盟)談話:終局直後(棋王戦中継plus)...

    2020/03/01

    プロ将棋

  • ホーム
  • 次 ›

第47回将棋大賞の感想

プロ将棋

第45期棋王戦五番勝負第4局の感想

プロ将棋

第69期王将戦七番勝負第6局の感想

プロ将棋
王将2

3月13日と14日に佐賀県三養基郡で行われた第69期王将戦七番勝負第6局(渡辺明王将vs広瀬章人八段)は、108手で渡辺明王将が勝ちました。この結果、七番勝負は3勝3敗のタイ。第7局は新潟県佐渡市で行われます。

棋譜:王将戦(毎日新聞)

談話:終局直後(王将戦中継ブログ)

■感想

王将戦第6局 広瀬八段が67手を封じる

プロ将棋
王将

3月14日に佐賀県三養基郡で始まった第69期王将戦七番勝負第6局(渡辺明王将vs広瀬章人八段)は、67手を広瀬章人八段が封じて初日を終了しました。七番勝負は現在、渡辺王将の2勝、広瀬八段の3勝。

第46期棋王戦(藤井七段vs出口四段)の感想

プロ将棋

西山三段、惜しくも次点

プロ将棋
東京イメージ

3月7日に第66回三段リーグの最終節となる17・18回戦が行われました。暫定3位だった西山朋佳三段は連勝して14勝4敗の好成績でしたが、前期順位の差で3位(次点)となり、四段昇段とはなりませんでした。女性が三段リーグで次点を獲得したのは、その歴史上初めて。

四段に昇段したのは谷合廣紀三段と服部慎一郎三段。

参考記事:西山朋佳三段初の女性棋士ならず「また頑張ります」

第69期王将戦七番勝負第5局の感想

プロ将棋
大阪7

3月5日・6日に大阪府大阪市で行われた第69期王将戦七番勝負第5局(渡辺明王将vs広瀬章人八段)は、162手で広瀬章人八段が勝ちました。この結果、七番勝負は広瀬八段の3勝、渡辺王将の2勝。第6局は3月13日・14日に佐賀県三養基郡で行われます。

棋譜:王将戦(毎日新聞)

談話:局後インタビュー(王将戦中継ブログ)

王将戦第5局、60手を広瀬八段が封じる

プロ将棋
大阪

3月5日から大阪府大阪市で始まった第69期王将戦七番勝負第5局(渡辺明王将vs広瀬章人八段)は、60手を広瀬章人八段が封じて初日を終了しました。七番勝負は現在、2勝2敗のタイ。

棋譜:王将戦(毎日新聞)

第78期順位戦(真田八段vs藤井七段)の感想

プロ将棋
大阪4

3月3日に関西将棋会館で第78期順位戦C級1組(真田圭一八段vs藤井聡太七段)が行われ、88手で藤井聡太七段が勝ちました。藤井七段は今期順位戦10勝0敗でB級2組に昇級。また、佐々木勇気七段も9勝1敗でB級2組への昇級を決めました。

■第78期順位戦C級1組最終成績 上位5名
※()内は開幕時の順位
藤井聡太七段(3)10勝0敗 ☆昇級
佐々木勇気七段(14)9勝1敗 ☆昇級
及川拓馬六段(32)9勝1敗
石井健太郎五段(34)9勝1敗
都成竜馬六段(20)8勝2敗

第45期棋王戦五番勝負第3局の感想

プロ将棋
新潟市

3月1日に新潟県新潟市で行われた第45期棋王戦五番勝負第3局(渡辺明棋王vs本田奎五段)は、81手で渡辺明棋王が勝ちました。この結果、五番勝負は渡辺棋王の2勝、本田五段の1勝。第4局は3月17日(火)に東京都渋谷区で行われます。

棋譜:第45期棋王戦五番勝負 第3局(日本将棋連盟)

談話:終局直後(棋王戦中継plus)
  • ホーム
  • 次 ›