カテゴリ:プロ将棋

  • 2020/01/19プロ将棋

    1月19日に愛知県名古屋市で行われた第13回朝日杯将棋オープン戦(斎藤慎太郎七段vs藤井聡太七段)は、147手で藤井聡太七段が勝ちました。藤井七段は準決勝進出。準決勝の相手は千田翔太七段。トーナメント表https://www.shogi.or.jp/match/asahi_cup/13/hon/index.html...

    記事を読む

  • 2020/01/16プロ将棋

    1月16日に第78期順位戦C級1組(藤井聡太七段vs小林裕士七段)が行われ、77手で藤井聡太七段が勝利しました。C級1組は10回戦中8回戦までが全局終了し、藤井七段は8連勝で1位。残り2局のうち1局を勝てばB級2組への昇級確定。7勝1敗は佐々木勇気七段(14)、及川拓馬六段(32)、石井健太郎五段(34)。※()内は開幕時の順位。リーグ表:第78期名人戦・順位戦C級1組(日本将棋連盟)...

    記事を読む

  • 2020/01/14プロ将棋

    1月12日、13日に静岡県掛川市で行われた第69期王将戦七番勝負第1局(渡辺明王将vs広瀬章人八段)は、103手で渡辺明王将が勝ちました。第2局は1月25日、26日に大阪府高槻市で行われます。棋譜:王将戦(毎日新聞)談話:終局直後(王将戦中継ブログ)...

    記事を読む

  • 2020/01/12プロ将棋

    1月12日に静岡県掛川市で第69期王将戦七番勝負第1局(渡辺明王将vs広瀬章人八段)が始まり、56手を広瀬章人八段が封じ、1日目を終了しました。...

    記事を読む

  • 2019/12/27プロ将棋

    12月27日に第61期王位戦予選(斎藤慎太郎七段vs藤井聡太七段)が行われ、121手で藤井聡太七段が勝ちました。藤井七段は挑戦者決定リーグに進出。※王位戦挑戦者決定リーグは6人ずつ紅白に分かれてリーグ戦を行い、各組の優勝者で挑戦者決定戦を行う方式。トーナメント表:第61期王位戦予選<予選>(日本将棋連盟)藤井七段は「7」組...

    記事を読む

第13回朝日杯(斎藤七段vs藤井七段)の感想

名古屋

1月19日に愛知県名古屋市で行われた第13回朝日杯将棋オープン戦(斎藤慎太郎七段vs藤井聡太七段)は、147手で藤井聡太七段が勝ちました。藤井七段は準決勝進出。準決勝の相手は千田翔太七段。

トーナメント表
https://www.shogi.or.jp/match/asahi_cup/13/hon/index.html

» 記事の続きを読む

カテゴリ
タグ

第78期順位戦(藤井七段vs小林七段)の感想

1月16日に第78期順位戦C級1組(藤井聡太七段vs小林裕士七段)が行われ、77手で藤井聡太七段が勝利しました。

C級1組は10回戦中8回戦までが全局終了し、藤井七段は8連勝で1位。残り2局のうち1局を勝てばB級2組への昇級確定。

7勝1敗は佐々木勇気七段(14)、及川拓馬六段(32)、石井健太郎五段(34)。※()内は開幕時の順位。

リーグ表:第78期名人戦・順位戦C級1組(日本将棋連盟)

» 記事の続きを読む

カテゴリ
タグ

第69期王将戦七番勝負第1局の感想

掛川城2

1月12日、13日に静岡県掛川市で行われた第69期王将戦七番勝負第1局(渡辺明王将vs広瀬章人八段)は、103手で渡辺明王将が勝ちました。

第2局は1月25日、26日に大阪府高槻市で行われます。

棋譜:王将戦(毎日新聞)

談話:終局直後(王将戦中継ブログ)

» 記事の続きを読む

カテゴリ
タグ

第69期王将戦第1局、広瀬八段が56手を封じる

掛川城1

1月12日に静岡県掛川市で第69期王将戦七番勝負第1局(渡辺明王将vs広瀬章人八段)が始まり、56手を広瀬章人八段が封じ、1日目を終了しました。

» 記事の続きを読む

カテゴリ
タグ

第61期王位戦(斎藤七段vs藤井七段)の感想

12月27日に第61期王位戦予選(斎藤慎太郎七段vs藤井聡太七段)が行われ、121手で藤井聡太七段が勝ちました。藤井七段は挑戦者決定リーグに進出。

※王位戦挑戦者決定リーグは6人ずつ紅白に分かれてリーグ戦を行い、各組の優勝者で挑戦者決定戦を行う方式。

トーナメント表:第61期王位戦予選<予選>(日本将棋連盟)
藤井七段は「7」組

» 記事の続きを読む

カテゴリ
タグ
Copyright © 将棋のブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます