カテゴリ:プロ将棋

  • 2019/11/18プロ将棋

    2019年11月17日に千葉県千葉市「幕張メッセ」で行われた第40回将棋日本シリーズJTプロ公式戦決勝戦(渡辺明JT杯覇者vs広瀬章人竜王)は、90手で渡辺明JT杯覇者が勝利しました。渡辺JT杯覇者は2連覇を達成。棋譜:渡辺明JT杯覇者 対 広瀬章人竜王(日本将棋連盟)...

    記事を読む

  • 2019/11/15プロ将棋

    11月14日に関西将棋会館で行われた第69期大阪王将杯大阪王将戦挑戦者決定リーグ(久保利明九段vs藤井聡太七段)は、157手で藤井聡太七段が勝利しました。藤井七段は挑戦者決定リーグで4勝1敗で首位。今月19日に同じく4勝1敗で首位の広瀬章人竜王との対局が行われ、勝った方が渡辺明王将への挑戦権を獲得します。...

    記事を読む

  • 2019/11/10プロ将棋

    11月9日、10日に兵庫県神戸市で行われた第32期竜王戦七番勝負(広瀬章人竜王vs豊島将之名人)は、157手で豊島将之名人が勝利しました。この結果、七番勝負は豊島名人の3勝。第4局は11月21日、22日に山梨県甲府市で行われます。棋譜:第32期竜王戦七番勝負 第3局(日本将棋連盟)談話:局後インタビュー(竜王戦中継plus)...

    記事を読む

  • 2019/11/09プロ将棋

    11月9日から神戸市で始まった第32期竜王戦七番勝負第3局(広瀬章人竜王vs豊島将之名人)は、69手を豊島将之名人が封じ、初日を終了しました。七番勝負は現在、豊島名人の2勝。...

    記事を読む

  • 2019/11/08プロ将棋

    11月8日に第90期ヒューリック杯棋聖戦二次予選(阿部隆八段vs藤井聡太七段)が行われ、117手で藤井聡太七段が勝利しました。藤井七段の次の相手は、畠山鎮八段vs北浜健介八段の勝者。■トーナメント表第91期ヒューリック杯棋聖戦二次予選(日本将棋連盟)藤井七段は「6」組...

    記事を読む

  • 2019/11/05プロ将棋

    11月5日に第78期順位戦C級1組(藤井聡太七段vs青嶋未来五段)が行われ、95手で藤井聡太七段が勝利しました。藤井七段は今期順位戦6戦全勝。青嶋五段は4勝2敗。リーグ表:第78期名人戦・順位戦C級1組(日本将棋連盟)...

    記事を読む

  • 2019/10/24プロ将棋

    10月23日・24日に京都市「仁和寺」で行われた第32期竜王戦七番勝負第2局(広瀬章人竜王vs豊島将之名人)は、126手で豊島名人が勝利しました。この結果、七番勝負は豊島名人の2勝。第3局は11月9日・10日に兵庫県神戸市で行われます。棋譜:第32期竜王戦七番勝負 第2局(日本将棋連盟)談話:終局直後(日本将棋連盟)<感想>...

    記事を読む

  • 2019/10/23プロ将棋

    10月23日から京都市で始まった第32期竜王戦七番勝負第2局(広瀬章人竜王vs豊島将之名人)は、66手を豊島将之名人が封じ、初日を終了しました。七番勝負は現在、豊島名人の1勝。棋譜:第32期竜王戦七番勝負 第2局(日本将棋連盟)<激指15の封じ手候補手>...

    記事を読む

  • 2019/10/22プロ将棋

    10月21日に第69回大阪王将杯王将戦挑戦者決定リーグ(羽生善治九段vs藤井聡太七段)が行われ、藤井聡太七段が82手で勝利しました。参考:藤井聡太七段が羽生善治九段に勝ち3勝1敗に 第69期大阪王将杯王将戦(日本将棋連盟)■リーグ表<感想>...

    記事を読む

  • 2019/10/16プロ将棋

    10月15日に第78期順位戦C級1組(藤井聡太七段vs宮本広志五段)が行われ、101手で藤井聡太七段が勝ちました。藤井七段は今期順位戦負けなしの5連勝。C級1組で5連勝は藤井七段と石井五段と佐々木勇気七段の3名。藤井七段の順位戦次の対戦相手は青嶋未来五段。<感想>...

    記事を読む

  • 2019/10/12プロ将棋

    10月11日、12日に東京都渋谷区で行われた第32期竜王戦七番勝負第1局(広瀬章人竜王vs豊島将之名人)は、173手で豊島将之名人が勝利しました。第2局は10月23日、24日に京都府京都市で行われます。棋譜:第32期竜王戦七番勝負 第1局(日本将棋連盟)談話:終局直後(竜王戦中継plus)<感想>...

    記事を読む

  • 2019/10/11プロ将棋

    10月11日から始まった第32期竜王戦七番勝負第1局(広瀬章人竜王vs豊島将之名人)は、77手を豊島将之名人が封じ、初日を終了しました。棋譜:第32期竜王戦七番勝負 第1局(日本将棋連盟)<激指15の封じ手候補手>...

    記事を読む

  • 2019/10/04プロ将棋

    10月3日に行われた第78期順位戦A級(羽生善治九段vs渡辺明三冠)は、132手で渡辺明三冠が勝利しました。<第78期順位戦の現在>4勝0敗 → 渡辺三冠2勝1敗 → 広瀬竜王、佐藤康光九段、稲葉八段2勝2敗 → 羽生九段1勝2敗 → 佐藤天彦九段、糸谷八段、三浦九段、木村九段0勝3敗 → 久保九段...

    記事を読む

  • 2019/10/01プロ将棋

    10月1日に兵庫県神戸市で行われた第67期王座戦五番勝負第3局(斎藤慎太郎王座vs永瀬拓矢叡王)は、161手で永瀬拓矢叡王が勝利しました。五番勝負は3連勝で永瀬叡王が王座を奪取。棋譜:第67期王座戦五番勝負 第3局(日本将棋連盟)談話:終局直後(王座戦中継ブログ)<感想>...

    記事を読む

  • 2019/09/28プロ将棋

    9月28日に愛知県名古屋市で行われた第40回将棋日本シリーズJTプロ公式戦準決勝(広瀬章人竜王vs深浦康市九段)は、116手で広瀬章人竜王が勝利しました。棋譜:広瀬章人竜王 対 深浦康市九段(日本将棋連盟)<トーナメント表><感想>...

    記事を読む

  • 2019/09/26プロ将棋

    9月25日・26日に東京都千代田区で行われた第60期王位戦七番勝負第7局(豊島将之王位vs木村一基九段)は、110手で木村一基九段が勝利しました。この結果、七番勝負は木村九段が4勝3敗で王位を奪取。46歳3ヶ月での初タイトルは、有吉道夫九段の37歳6ヶ月での記録を大幅に更新する最年長記録。棋譜:第60期王位戦七番勝負 第7局(日本将棋連盟)談話:終局直後(王位戦中継ブログ)談話:木村新王位インタビュー(王位戦中継ブロ...

    記事を読む

  • 2019/09/26プロ将棋

    9月25日に行われた第61期王位戦予選(藤井聡太七段vs竹内雄吾五段)は、124手で藤井聡太七段が勝利しました。■トーナメント表第61期王位戦<予選>(日本将棋連盟)藤井七段は「7」組※本戦は予選を勝ち上がった8名とシード棋士4名が紅白に分かれてリーグ戦を行い、紅白の優勝者で挑戦者決定戦を行う。<感想>...

    記事を読む

  • 2019/09/25プロ将棋

    9月25日から東京都千代田区で始まった第60期王位戦七番勝負第7局(豊島将之王位vs木村一基九段)は、豊島王位が71手を封じ、初日を終了しました。棋譜:第60期王位戦七番勝負 第7局(日本将棋連盟)<激指15の封じ手候補手><水匠改の封じ手候補手>ノード数は約82億5千万<感想>...

    記事を読む

  • 2019/09/21プロ将棋

    9月21日に香川県高松市で行われた第40回将棋日本シリーズJT杯プロ公式戦2回戦(豊島将之名人vs三浦弘行九段)は、111手で三浦弘行九段が勝利しました。棋譜:豊島将之名人 対 三浦弘行九段(日本将棋連盟)<トーナメント表><感想>...

    記事を読む

  • 2019/09/18プロ将棋

    9月18日に大阪府大阪市で行われた第67期王座戦五番勝負第2局(斎藤慎太郎王座vs永瀬拓矢叡王)は、134手で永瀬拓矢叡王が勝利しました。この結果、五番勝負は永瀬叡王の2勝。第3局は10月1日(火)に兵庫県神戸市で行われます。棋譜:第67期王座戦五番勝負 第2局(日本将棋連盟)談話:終局直後(王座戦中継ブログ)<感想>...

    記事を読む

第40回将棋日本シリーズ決勝戦の感想

幕張

2019年11月17日に千葉県千葉市「幕張メッセ」で行われた第40回将棋日本シリーズJTプロ公式戦決勝戦(渡辺明JT杯覇者vs広瀬章人竜王)は、90手で渡辺明JT杯覇者が勝利しました。渡辺JT杯覇者は2連覇を達成。

棋譜:渡辺明JT杯覇者 対 広瀬章人竜王(日本将棋連盟)

» 記事の続きを読む

カテゴリ
タグ

藤井聡太七段、タイトル挑戦なるか?

大阪2

11月14日に関西将棋会館で行われた第69期大阪王将杯大阪王将戦挑戦者決定リーグ(久保利明九段vs藤井聡太七段)は、157手で藤井聡太七段が勝利しました。

藤井七段は挑戦者決定リーグで4勝1敗で首位。今月19日に同じく4勝1敗で首位の広瀬章人竜王との対局が行われ、勝った方が渡辺明王将への挑戦権を獲得します。

» 記事の続きを読む

カテゴリ
タグ

第32期竜王戦七番勝負第3局の感想

神戸市

11月9日、10日に兵庫県神戸市で行われた第32期竜王戦七番勝負(広瀬章人竜王vs豊島将之名人)は、157手で豊島将之名人が勝利しました。この結果、七番勝負は豊島名人の3勝。

第4局は11月21日、22日に山梨県甲府市で行われます。

棋譜:第32期竜王戦七番勝負 第3局(日本将棋連盟)

談話:局後インタビュー(竜王戦中継plus)

» 記事の続きを読む

カテゴリ
タグ

第32期竜王戦第3局、豊島名人が69手を封じる

神戸

11月9日から神戸市で始まった第32期竜王戦七番勝負第3局(広瀬章人竜王vs豊島将之名人)は、69手を豊島将之名人が封じ、初日を終了しました。七番勝負は現在、豊島名人の2勝。

» 記事の続きを読む

カテゴリ
タグ

第91期棋聖戦(阿部八段vs藤井七段)の感想

大阪

11月8日に第90期ヒューリック杯棋聖戦二次予選(阿部隆八段vs藤井聡太七段)が行われ、117手で藤井聡太七段が勝利しました。

藤井七段の次の相手は、畠山鎮八段vs北浜健介八段の勝者。

■トーナメント表
第91期ヒューリック杯棋聖戦二次予選
(日本将棋連盟)
藤井七段は「6」組

» 記事の続きを読む

カテゴリ
タグ

第78期順位戦(藤井七段vs青嶋五段)の感想

大阪2

11月5日に第78期順位戦C級1組(藤井聡太七段vs青嶋未来五段)が行われ、95手で藤井聡太七段が勝利しました。藤井七段は今期順位戦6戦全勝。青嶋五段は4勝2敗。

リーグ表:第78期名人戦・順位戦C級1組(日本将棋連盟)

» 記事の続きを読む

カテゴリ
タグ

第32期竜王戦七番勝負第2局の感想

10月23日・24日に京都市「仁和寺」で行われた第32期竜王戦七番勝負第2局(広瀬章人竜王vs豊島将之名人)は、126手で豊島名人が勝利しました。

この結果、七番勝負は豊島名人の2勝。第3局は11月9日・10日に兵庫県神戸市で行われます。

棋譜:第32期竜王戦七番勝負 第2局(日本将棋連盟)

談話:終局直後(日本将棋連盟)


<感想>

» 記事の続きを読む

カテゴリ
タグ

第32期竜王戦第2局、豊島名人が66手を封じる

10月23日から京都市で始まった第32期竜王戦七番勝負第2局(広瀬章人竜王vs豊島将之名人)は、66手を豊島将之名人が封じ、初日を終了しました。七番勝負は現在、豊島名人の1勝。


棋譜:第32期竜王戦七番勝負 第2局(日本将棋連盟)


<激指15の封じ手候補手>
第32期竜王戦第2局 激指封じ手候補手

» 記事の続きを読む

カテゴリ
タグ

第69期王将戦、藤井七段が3勝1敗で現在トップ

10月21日に第69回大阪王将杯王将戦挑戦者決定リーグ(羽生善治九段vs藤井聡太七段)が行われ、藤井聡太七段が82手で勝利しました。

参考:藤井聡太七段が羽生善治九段に勝ち3勝1敗に 第69期大阪王将杯王将戦(日本将棋連盟)


■リーグ表
第69期王将戦リーグ表20191021


<感想>

» 記事の続きを読む

カテゴリ
タグ

第78期順位戦(藤井七段vs宮本五段)の感想

10月15日に第78期順位戦C級1組(藤井聡太七段vs宮本広志五段)が行われ、101手で藤井聡太七段が勝ちました。

藤井七段は今期順位戦負けなしの5連勝。C級1組で5連勝は藤井七段と石井五段と佐々木勇気七段の3名。

藤井七段の順位戦次の対戦相手は青嶋未来五段。

<感想>

» 記事の続きを読む

カテゴリ
タグ

第32期竜王戦七番勝負第1局の感想

10月11日、12日に東京都渋谷区で行われた第32期竜王戦七番勝負第1局(広瀬章人竜王vs豊島将之名人)は、173手で豊島将之名人が勝利しました。

第2局は10月23日、24日に京都府京都市で行われます。

棋譜:第32期竜王戦七番勝負 第1局(日本将棋連盟)

談話:終局直後(竜王戦中継plus)


<感想>

» 記事の続きを読む

カテゴリ
タグ

第32期竜王戦第1局、豊島名人が77手を封じる

10月11日から始まった第32期竜王戦七番勝負第1局(広瀬章人竜王vs豊島将之名人)は、77手を豊島将之名人が封じ、初日を終了しました。


棋譜:第32期竜王戦七番勝負 第1局(日本将棋連盟)


<激指15の封じ手候補手>
第32期竜王戦第1局 封じ手 激指候補手

» 記事の続きを読む

カテゴリ
タグ

第78期順位戦A級(羽生九段vs渡辺三冠)の感想

10月3日に行われた第78期順位戦A級(羽生善治九段vs渡辺明三冠)は、132手で渡辺明三冠が勝利しました。

<第78期順位戦の現在>
4勝0敗 → 渡辺三冠
2勝1敗 → 広瀬竜王、佐藤康光九段、稲葉八段
2勝2敗 → 羽生九段
1勝2敗 → 佐藤天彦九段、糸谷八段、三浦九段、木村九段
0勝3敗 → 久保九段

» 記事の続きを読む

カテゴリ
タグ

第67期王座戦五番勝負第3局の感想

神戸

10月1日に兵庫県神戸市で行われた第67期王座戦五番勝負第3局(斎藤慎太郎王座vs永瀬拓矢叡王)は、161手で永瀬拓矢叡王が勝利しました。五番勝負は3連勝で永瀬叡王が王座を奪取。

棋譜:第67期王座戦五番勝負 第3局(日本将棋連盟)

談話:終局直後(王座戦中継ブログ)


<感想>

» 記事の続きを読む

カテゴリ
タグ

第40回JT杯(広瀬竜王vs深浦九段)の感想

9月28日に愛知県名古屋市で行われた第40回将棋日本シリーズJTプロ公式戦準決勝(広瀬章人竜王vs深浦康市九段)は、116手で広瀬章人竜王が勝利しました。

棋譜:広瀬章人竜王 対 深浦康市九段(日本将棋連盟)

<トーナメント表>
JT杯トーナメント表9


<感想>

» 記事の続きを読む

カテゴリ
タグ

木村九段、最年長記録で初タイトル奪取

千代田区

9月25日・26日に東京都千代田区で行われた第60期王位戦七番勝負第7局(豊島将之王位vs木村一基九段)は、110手で木村一基九段が勝利しました。この結果、七番勝負は木村九段が4勝3敗で王位を奪取。

46歳3ヶ月での初タイトルは、有吉道夫九段の37歳6ヶ月での記録を大幅に更新する最年長記録。

棋譜:第60期王位戦七番勝負 第7局(日本将棋連盟)

談話:終局直後(王位戦中継ブログ)

談話:木村新王位インタビュー(王位戦中継ブログ)


<感想>

» 記事の続きを読む

カテゴリ
タグ

第61期王位戦予選(藤井七段vs竹内五段)の感想

9月25日に行われた第61期王位戦予選(藤井聡太七段vs竹内雄吾五段)は、124手で藤井聡太七段が勝利しました。

■トーナメント表
第61期王位戦<予選>(日本将棋連盟)
藤井七段は「7」組

※本戦は予選を勝ち上がった8名とシード棋士4名が紅白に分かれてリーグ戦を行い、紅白の優勝者で挑戦者決定戦を行う。

<感想>

» 記事の続きを読む

カテゴリ
タグ

王位戦第7局、豊島王位が71手を封じる

9月25日から東京都千代田区で始まった第60期王位戦七番勝負第7局(豊島将之王位vs木村一基九段)は、豊島王位が71手を封じ、初日を終了しました。

棋譜:第60期王位戦七番勝負 第7局(日本将棋連盟)


<激指15の封じ手候補手>
第60期王位戦第7局 激指封じ手候補手

<水匠改の封じ手候補手>
第60期王位戦第7局 水匠改封じ手予想
ノード数は約82億5千万

<感想>

» 記事の続きを読む

カテゴリ
タグ

第40回JT杯(豊島名人vs三浦九段)の感想

9月21日に香川県高松市で行われた第40回将棋日本シリーズJT杯プロ公式戦2回戦(豊島将之名人vs三浦弘行九段)は、111手で三浦弘行九段が勝利しました。

棋譜:豊島将之名人 対 三浦弘行九段(日本将棋連盟)

<トーナメント表>
第40回JT杯トーナメント表8


<感想>

» 記事の続きを読む

カテゴリ
タグ

第67期王座戦五番勝負第2局の感想

梅田

9月18日に大阪府大阪市で行われた第67期王座戦五番勝負第2局(斎藤慎太郎王座vs永瀬拓矢叡王)は、134手で永瀬拓矢叡王が勝利しました。この結果、五番勝負は永瀬叡王の2勝。

第3局は10月1日(火)に兵庫県神戸市で行われます。

棋譜:第67期王座戦五番勝負 第2局(日本将棋連盟)

談話:終局直後(王座戦中継ブログ)


<感想>

» 記事の続きを読む

カテゴリ
タグ
Copyright © 将棋のブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます