読み物 - 1ページ目5 - 将棋のブログ

Category読み物 1/1

藤井聡太 新たなる伝説(書評)

No image

藤井聡太 新たなる伝説 (別冊宝島 2613)posted with ヨメレバ 宝島社 2017-08-21 Amazon楽天ブックス 対象棋力:全将棋ファン阪田の満足度:★★★★★内容はデビュー以来29連勝を達成した中学生棋士・藤井聡太四段について、複数の棋士や観戦記者がさまざまな角度から、その強さやスター性を分析した一冊。16ページまでは、藤井四段のカラー写真で、以降は「炎の七番勝負」や「29連勝達成の話」な...

  •  0
  •  0

ドキュメント コンピュータ将棋(書評)

No image

ドキュメント コンピュータ将棋 天才たちが紡ぐドラマ (角川新書)posted with ヨメレバ松本博文 KADOKAWA/角川書店 2015-03-25 AmazonKindle楽天ブックス 対象棋力:電王戦に興味がある人なら棋力問わず阪田の満足度:★★★★内容は主に前半部分は「第1回電王戦」「第2回電王戦第4局」「第3回電王戦リベンジマッチ 森下九段vsツツカナ」でクローズアップされた出来事、後半部分は「電王戦FINALの...

  •  0
  •  0

ルポ 電王戦(書評)

No image

ルポ 電王戦 人間vs.コンピュータの真実 (NHK出版新書)posted with ヨメレバ松本 博文 NHK出版 2014-06-06 AmazonKindle楽天ブックス 対象棋力:コンピュータ将棋対人間に興味がある人阪田の満足度:65%1967年の詰将棋解読コンピュータHITAC5020Fから始まるコンピュータ対人間の歴史を振り返り、第3回電王戦、そしてその数週間後に行われた2014年世界コンピュータ将棋選手権までが記されてい...

  •  0
  •  0

第3回将棋電王戦公式ガイドブック(書評)

No image

将棋世界ムック 第3回将棋電王戦公式ガイドブック ~世紀の対決を楽しもう~ (マイナビムック) (マイナビムック 将棋世界)posted with ヨメレバ将棋世界編集部ほか マイナビ 2014-02-28 Amazon 対象棋力:電王戦に興味があれば大部分は棋力に関係なく読める内容阪田の満足度:85%(※第3回電王戦開幕前の満足度)...

  •  0
  •  0

第2回電王戦のすべて(書評)

No image

第2回電王戦のすべてposted with ヨメレバマイナビ マイナビ 2013-07-25 Amazon 阪田の満足度:85%amazon内容紹介より「棋士がコンピュータに負ける――。そういう日が遠からず来ることがあるとしても、そこに自分が対局者としているなんて、一体いつから想像できただろう」(佐藤慎一)ニコニコ生放送で累計200万人以上が視聴した、プロ棋士VSコンピュータ将棋による世紀の団体戦...

  •  0
  •  0

われ敗れたり(書評)

No image

われ敗れたり―コンピュータ棋戦のすべてを語るposted with ヨメレバ米長 邦雄 中央公論新社 2012-02 Amazon楽天ブックス 阪田大吉の満足度:80%「第1回将棋電王戦 米長邦雄永世棋聖 VS 将棋ソフトボンクラーズ」について米長邦雄永世棋聖の自叙伝を中心に書かれた本。第5章が公開対局直後の記者会見全文、第8章がプロ棋士と将棋ソフト関係者による客観的な見解、それ以外が米長永世棋聖の...

  •  0
  •  0

女流名人倉敷藤花里見香奈 好きな道なら楽しく歩け(書評)

No image

女流名人倉敷藤花里見香奈 好きな道なら楽しく歩けposted with ヨメレバ里見 香奈 双葉社 2010-07-21 Amazon 対象:将棋に興味がある全ての人(特に里見香奈ファン) 阪田大吉の満足度:90% 羽生善治「里見香奈は、天然で天才だ!!」 - 本書の帯より この本は、里見香奈女流名人倉敷藤花の魅力を可能な限り、一冊の本にまとめたといっても過言ではないフォト&エッセイ集...

  •  0
  •  0

泣き虫しょったんの奇跡 完全版(書評)

No image

泣き虫しょったんの奇跡 完全版 (講談社文庫)posted with ヨメレバ瀬川 晶司 講談社 2010-02-13 AmazonKindle楽天ブックス 阪田大吉の満足度:70% この本は2005年11月に約60年ぶりに将棋のプロ入り編入試験に合格し、時の人となった瀬川晶司四段が、2006年に書き下ろした自叙伝を文庫化した本です。当時出版された内容に、プロ棋士になってから4年間の成績報告や、その後の見...

  •  0
  •  0

ボナンザVS勝負脳(書評)

No image

ボナンザVS勝負脳―最強将棋ソフトは人間を超えるか (角川oneテーマ21)posted with ヨメレバ保木 邦仁,渡辺 明 角川書店 2007-08 AmazonKindle 対象棋力:将棋ソフトに興味がある方 阪田大吉の満足度:80% 2006年の世界コンピュータ選手権で、将棋ソフト「ボナンザ」が初出場初優勝の快挙を成し遂げ、一世を風靡しました。 この本は、その「ボナンザ」の製作者である保木邦仁さん...

  •  0
  •  0

別冊宝島 羽生善治 考える力(書評)

羽生善治 考える力 (別冊宝島 1666 ノンフィクション)posted with ヨメレバ 宝島社 2009-11-24 Amazon 対象:羽生名人に興味がある人(棋力問わず) 阪田大吉の満足度:70% 羽生名人を題材にした100ページちょっとのデラックスな雑誌(B5サイズ)です。雑誌と言っても中に宣伝はまったくありません。羽生名人に直接関わったことがある人たちの作文集といったところでしょ...

  •  0
  •  0

名人を夢みて 森内俊之小伝(書評)

No image

名人を夢みて 森内俊之小伝posted with ヨメレバ椎名 龍一 NHK出版 2008-10-11 Amazon楽天ブックス 対象棋力:棋譜並べができる人 阪田大吉の満足度:70% NHK将棋講座の平成19年4月号から平成20年3月号まで連載された「森内俊之小伝」に自戦記、棋譜を加えてまとめた本です。 前半6割が観戦記者である椎名龍一さんの文章による「森内俊之小伝」で、後半4割が森内俊之十八世名人...

  •  0
  •  0

編集者T君の謎 将棋業界のゆかいな人びと(書評)

編集者T君の謎 将棋業界のゆかいな人びと (講談社文庫)posted with ヨメレバ大崎 善生 講談社 2006-07-12 AmazonKindle 対象:将棋界に興味がある全ての人 阪田大吉の満足度:70% 元「将棋世界」の編集長で、「聖の青春」の著者である大崎善生さんのエッセイです。 もともとは、2002年に「週刊現代」で「これも一局」というタイトルで1年間連載されていたものを単行本化したの...

  •  0
  •  0

[新装版]勝負のこころ(書評)

No image

[新装版]勝負のこころposted with ヨメレバ大山 康晴 PHP研究所 2009-01-20 Amazon 対象棋力:将棋に興味がある全ての人                阪田大吉の満足度:70% 将棋史上NO1の実力者の誉れが高い大山康晴十五世名人が将棋指しの立場から書いた人生哲学書です。別の言葉で表すと、大山康晴十五世名人語録集と言ったところでしょうか。 1976年に発刊され...

  •  0
  •  0

決断力(書評)

No image

決断力 (角川oneテーマ21)posted with ヨメレバ羽生 善治 角川書店 2005-07 AmazonKindle楽天ブックス 対象棋力:ほんの少しでも将棋に興味がある方               阪田の満足度:60%タイトルは「決断力」ですが、決断力の話も書かれてはいますが、集中力や直感力そして継続の重要性、幼少時代の思い出、といった多岐にわたる分野を将棋を媒体にして語られた云わば「将棋名...

  •  0
  •  0

イメージと読みの将棋観(書評)

No image

イメージと読みの将棋観posted with ヨメレバ鈴木 宏彦 日本将棋連盟 2008-10 Amazon 対象棋力:将棋倶楽部24の12級~七段、ヤフーの青~赤 阪田大吉の満足度:70% 将棋世界で連載されている大好評企画の単行本化です。今年一番売れた棋書ではないでしょうか。私は発売前に予約していたにも関わらず手に入らず、発売から1か月以上経ってようやく第3刷の本が手に入りました。...

  •  0
  •  0

新・アマ将棋日本一になる法(書評)

No image

新・アマ将棋日本一になる法posted with ヨメレバ天野 高志,清水上 徹,田尻 隆司,早咲 誠和,遠藤 正樹 木本書店 2008-08 Amazon 対象棋力:全将棋ファン 阪田大吉の満足度:80% アマ将棋の全国大会で優勝した経験を持つ8人の方が書いた自叙伝です。加えて真剣師3名の武勇伝を彼らと面識があった宮崎国夫さんが書き綴った作品が掲載されています。(「強豪列伝」は宮崎国夫さ...

  •  0
  •  0

聖の青春(書評)

No image

聖の青春 (講談社文庫)posted with ヨメレバ大崎 善生 講談社 2002-05-07 AmazonKindle楽天ブックス 対象棋力:全将棋ファン 阪田大吉の満足度:70% この本には、幼少時に短命を知らされ、純粋に将棋のためだけに生きた村山聖という人の生きざまが描かれています。世に将棋に命を懸けたと豪語する人は多けれど、村山聖(むらやまさとし)ほど将棋に命を懸けた人は存在しないでしょう。彼は...

  •  0
  •  0

将棋界の事件簿(書評)

No image

将棋界の事件簿―現役プロ棋士の実話レポートposted with ヨメレバ田丸 昇 毎日コミュニケーションズ 2005-10 Amazon 対象棋力:プロ将棋界に興味がある方 阪田大吉の満足度:70% 作者である田丸さんがプロ入りした昭和40年代以降の将棋界の出来事が、プロ棋士の立場から述べられている一種の暴露本とでもいうべき内容が書かれてあります。 九段昇段規定、将棋会館の歴史、名...

  •  0
  •  0