カテゴリ:将棋の本 書評

記事一覧
  • 将棋に強くなる本(書評)

    将棋に強くなる本(書評)

    将棋に強くなる本 (ハウブックス) (日本語) 単行本 – 1979/4/1 posted with カエレバ Amazon 対象棋力:将棋倶楽部24の4級~阪田の満足度:★★内容は前半3分の2が将棋に強くなるための序盤・中盤・終盤の考え方で、後半3分の1が40年前に流行っていた戦型一通りの駒組み又は仕掛け段階の解説と、アマ強豪だった著者の自戦記です。初段になりたい人や、それ以上に強くなりたい人に共通する、将棋の強くなる考え方がいろいろと書...

    2016/11/24

    将棋の本 書評

  • 華麗なる将棋大技テクニック(書評)

    華麗なる将棋大技テクニック(書評)

    華麗なる将棋大技テクニック―問題150 飛車角の大駒が盤上に舞う! (森内優駿流棋本ブックス)posted with ヨメレバ金子 タカシ 主婦と生活社 1999-07 Amazon 対象棋力:将棋倶楽部24の2級~阪田の満足度:★★★★★タイトルやブックカバーに書かれてある文言からは、飛車角がピュンピュン飛び交い、滅多なことでは決まらないような大技が解説されてあるように想像してしまうのですが、...

    2016/02/07

    将棋の本 書評

  • 次の一手でわかる寄せの決め手(書評)

    次の一手でわかる寄せの決め手(書評)

    次の一手でわかる寄せの決め手 (三一将棋シリーズ)posted with ヨメレバ大内 延介 三一書房 1994-01 Amazon 対象棋力:前半29問は将棋倶楽部24の13級~、後半64問は初段~阪田の満足度:★★内容は寄せを中心に扱った次の一手形式の問題集。構成はまず、ページ上側が問題図で、下側が問題図に至る経緯とヒントが200字程度で書かれています。そして次のページで2つの図面を使って解...

    2016/02/01

    将棋の本 書評

  • 次の一手「中・終盤の攻防」 (書評)

    次の一手「中・終盤の攻防」 (書評)

    次の一手「中・終盤の攻防」 実力養成100問[Kindle版]posted with ヨメレバ小林 健二 創元社 2015-12-18 KindleAmazon[書籍版] 対象棋力:将棋倶楽部24の10級以上阪田の満足度:★★内容は小林健二九段の棋譜から局面を抜粋した、中・終盤の次の一手問題集で、「振り飛車」40題・「矢倉」40題・「奇襲・その他」20題の合計100題。...

    2016/01/22

    将棋の本 書評

  • ドキュメント コンピュータ将棋(書評)

    ドキュメント コンピュータ将棋(書評)

    ドキュメント コンピュータ将棋 天才たちが紡ぐドラマ (角川新書)posted with ヨメレバ松本博文 KADOKAWA/角川書店 2015-03-25 AmazonKindle楽天ブックス 対象棋力:電王戦に興味がある人なら棋力問わず阪田の満足度:★★★★内容は主に前半部分は「第1回電王戦」「第2回電王戦第4局」「第3回電王戦リベンジマッチ 森下九段vsツツカナ」でクローズアップされた出来事、後半部分は「電王戦FINALの...

    2015/04/06

    将棋の本 書評

  • 終盤が強くなる1手・3手必至(書評)

    終盤が強くなる1手・3手必至(書評)

    終盤が強くなる 1手・3手必至 (マイナビ将棋文庫)posted with ヨメレバ武市 三郎 マイナビ 2015-01-15 AmazonKindle 対象棋力:将棋倶楽部24の12級、13級以上阪田の満足度:★★★(私には少し易しかった)著者の武市三郎七段が初級・中級者を意識して作った必至問題集。内容は1手必至全90問(第1章と第2章)、3手必至90問(第3章と第4章)の全180問で構成されている。1ページ1題で次のページに...

    2015/03/05

    将棋の本 書評

  • 角交換四間飛車を指しこなす本(書評)

    角交換四間飛車を指しこなす本(書評)

    角交換四間飛車を指しこなす本 (最強将棋21)posted with ヨメレバ藤井 猛 浅川書房 2014-07 Amazon楽天ブックス 対象棋力:将棋倶楽部24の12級以上阪田の満足度:★★★★★<内容>第1章 予行演習 P1~第2章 「逆棒銀」とさまざまな敵 P61~第3章 7筋での動き P112~第4章 腰掛銀との戦い P154~第5章 飛車先保留との戦い P204~P252<基本図>...

    2014/10/14

    将棋の本 書評

  • 渡辺明の居飛車対振り飛車2~四間飛車編~(書評)

    渡辺明の居飛車対振り飛車2~四間飛車編~(書評)

    渡辺明の居飛車対振り飛車 II 四間飛車編 (NHK将棋シリーズ)posted with ヨメレバ渡辺 明 NHK出版 2008-02-13 Amazon楽天ブックス 対象棋力:実戦で生かすには有段向けだが読むだけなら24の13級以上で可満足度:70%<内容>第1部 四間飛車対位取りと急戦○居飛車位取り(玉頭位取りP8~P15、5筋位取りP16~P23)○ナナメ棒銀の速攻(P24~P39)○▲4五歩早仕掛け(P40~P55)○棒銀の攻防(P56~...

    2014/09/19

    将棋の本 書評

  • ルポ 電王戦(書評)

    ルポ 電王戦(書評)

    ルポ 電王戦 人間vs.コンピュータの真実 (NHK出版新書) 新書 – 2014/6/6 posted with カエレバ Amazon 対象棋力:コンピュータ将棋対人間に興味がある人阪田の満足度:65%1967年の詰将棋解読コンピュータHITAC5020Fから始まるコンピュータ対人間の歴史を振り返り、第3回電王戦、そしてその数週間後に行われた2014年世界コンピュータ将棋選手権までが記されています。...

    2014/09/15

    将棋の本 書評

  • 第3回将棋電王戦公式ガイドブック(書評)

    第3回将棋電王戦公式ガイドブック(書評)

    将棋世界ムック 第3回将棋電王戦公式ガイドブック ~世紀の対決を楽しもう~ (マイナビムック) (マイナビムック 将棋世界)posted with ヨメレバ将棋世界編集部ほか マイナビ 2014-02-28 Amazon 対象棋力:電王戦に興味があれば大部分は棋力に関係なく読める内容阪田の満足度:85%(※第3回電王戦開幕前の満足度)...

    2014/03/05

    将棋の本 書評

将棋に強くなる本(書評)

将棋の本 書評

対象棋力:将棋倶楽部24の4級~
阪田の満足度:★★


内容は前半3分の2が将棋に強くなるための序盤・中盤・終盤の考え方で、後半3分の1が40年前に流行っていた戦型一通りの駒組み又は仕掛け段階の解説と、アマ強豪だった著者の自戦記です。

初段になりたい人や、それ以上に強くなりたい人に共通する、将棋の強くなる考え方がいろいろと書かれてあるのですが・・。

華麗なる将棋大技テクニック(書評)

将棋の本 書評

対象棋力:将棋倶楽部24の2級~
阪田の満足度:★★★★★


タイトルやブックカバーに書かれてある文言からは、飛車角がピュンピュン飛び交い、滅多なことでは決まらないような大技が解説されてあるように想像してしまうのですが、実際は実戦でありそうな局面での駒のさばきや、返し技などを考える問題集です。

次の一手でわかる寄せの決め手(書評)

将棋の本 書評

対象棋力:前半29問は将棋倶楽部24の13級~、後半64問は初段~
阪田の満足度:★★



内容は寄せを中心に扱った次の一手形式の問題集。

構成はまず、ページ上側が問題図で、下側が問題図に至る経緯とヒントが200字程度で書かれています。そして次のページで2つの図面を使って解答解説。

第2章以降の問題は一つの局面から進展し3題ずつくらいでワンセット。

次の一手「中・終盤の攻防」 (書評)

将棋の本 書評

対象棋力:将棋倶楽部24の10級以上
阪田の満足度:★★



内容は小林健二九段の棋譜から局面を抜粋した、中・終盤の次の一手問題集で、「振り飛車」40題・「矢倉」40題・「奇襲・その他」20題の合計100題。

ドキュメント コンピュータ将棋(書評)

将棋の本 書評

対象棋力:電王戦に興味がある人なら棋力問わず
阪田の満足度:★★★★



内容は主に前半部分は「第1回電王戦」「第2回電王戦第4局」「第3回電王戦リベンジマッチ 森下九段vsツツカナ」でクローズアップされた出来事、後半部分は「電王戦FINALの出場者」に関連した話が書かれていました。

終盤が強くなる1手・3手必至(書評)

将棋の本 書評

対象棋力:将棋倶楽部24の12級、13級以上
阪田の満足度:★★★(私には少し易しかった)


著者の武市三郎七段が初級・中級者を意識して作った必至問題集。

内容は1手必至全90問(第1章と第2章)、3手必至90問(第3章と第4章)の全180問で構成されている。

1ページ1題で次のページに解答解説の形式で、問題図の下にヒントと難易度(5段階評価)表示有り。

玉は三段目よりも下の実戦形、駒数は盤上と持ち駒を合わせて10枚前後、ほとんどがそういう問題。

肝心の難易度ですが、将棋倶楽部24で二段の私が解いた結果は下の通り。

角交換四間飛車を指しこなす本(書評)

将棋の本 書評

対象棋力:将棋倶楽部24の12級以上
阪田の満足度:★★★★★



<内容>
第1章 予行演習 P1~

第2章 「逆棒銀」とさまざまな敵 P61~

第3章 7筋での動き P112~

第4章 腰掛銀との戦い P154~

第5章 飛車先保留との戦い P204~P252


<基本図>

渡辺明の居飛車対振り飛車2~四間飛車編~(書評)

将棋の本 書評

対象棋力:実戦で生かすには有段向けだが読むだけなら24の13級以上で可

満足度:70%



<内容>
第1部 四間飛車対位取りと急戦
○居飛車位取り(玉頭位取りP8~P15、5筋位取りP16~P23)
○ナナメ棒銀の速攻(P24~P39)
○▲4五歩早仕掛け(P40~P55)
○棒銀の攻防(P56~P71)
○四間飛車対急戦の実戦(P72~P87)

第2部 四間飛車対居飛車穴熊
○四間飛車銀冠(P90~P107)
○居飛車穴熊対策の工夫(P108~P125)
○藤井システム登場(P126~P143)
○藤井システムへの対策(P144~P141)
○先手藤井システムへの対策(P162~P181)

第3部 四間飛車穴熊の戦い
○四間飛車穴熊対銀冠(P184~P199)
○相穴熊の攻防(P200~P215)


ルポ 電王戦(書評)

将棋の本 書評

対象棋力:コンピュータ将棋対人間に興味がある人

阪田の満足度:65%


1967年の詰将棋解読コンピュータHITAC5020Fから始まるコンピュータ対人間の歴史を振り返り、第3回電王戦、そしてその数週間後に行われた2014年世界コンピュータ将棋選手権までが記されています。

第3回将棋電王戦公式ガイドブック(書評)

将棋の本 書評

対象棋力:電王戦に興味があれば大部分は棋力に関係なく読める内容

阪田の満足度:85%(※第3回電王戦開幕前の満足度)
    パンくずリスト
  • ホーム
  • »
  • 将棋の本 書評