カテゴリ:2010年発売の本

  • 2010/12/302010年発売の本

    ハチワンダイバー 18 (ヤングジャンプコミックス)posted with ヨメレバ柴田 ヨクサル 集英社 2010-12-17 AmazonKindle楽天ブックス この表紙だけを始めた見た人は「将棋と関係あるの?」と思って当然ですが、主人公の菅田(ハチワン)は元奨励会員で表紙(手前)の女の子(受け師さん)に惚れているという設定です。 将棋のバトルと殴り合いのバトルを併せ持つ異色の漫画で、2008年にはテ...

    記事を読む

  • 2010/12/272010年発売の本

    将棋世界 2011年 02月号 [雑誌]posted with ヨメレバ 毎日コミュニケーションズ 2010-12-29 Amazon 将棋世界2011年2月号の表紙は羽生善治名人の永世七冠の夢を一度ならず二度までも打ち砕いた渡辺明竜王です。(なんか、誤解が生じそうな書き方になりましたが、他にふさわしい言葉が見つかりませんでした^^;)表紙はこれが将棋ファン納得の最善手なのではないでしょうか...

    記事を読む

  • 2010/12/162010年発売の本

    NHK 将棋講座 2011年 01月号 [雑誌]posted with ヨメレバ 日本放送出版協会 2010-12-16 Amazon 1月号の表紙は甲斐智美女流二冠です^^!個人的に表紙は女性の方が明るい感じがしてグッドだったりします^^ 高橋先生の講座はかなり良いのでないかと思っており、気が早いのですが単行本になるのを楽しみにしています^^; NHK杯の観戦記も対局者に竜王や名人が出てきており...

    記事を読む

  • 2010/12/122010年発売の本

    最新の矢倉3七銀戦法 (プロ最前線シリーズ)posted with ヨメレバ屋敷 伸之 毎日コミュニケーションズ 2010-12-23 AmazonKindle この本は「最新の8五飛戦法」「最新の相掛り戦法」に続くマイコミの「プロの最前線」シリーズ第3弾。(前述の2冊は好評だった) 著者の屋敷伸之九段は羽生名人がつくったタイトル獲得の史上最年少記録を塗り替えた経歴がある。...

    記事を読む

  • 2010/12/102010年発売の本

    マイコミ将棋BOOKS よくわかる中飛車posted with ヨメレバ藤倉 勇樹 毎日コミュニケーションズ 2010-12-23 AmazonKindle 角道を止めない中飛車の双方の狙い筋のわかりやすさを念頭に置いた初段を目指す級位向けの講座。目次を見る限り、居飛車のメジャーな対応策は扱われている模様。藤倉勇樹四段の著書「相振り飛車基本のキ」(有段向け)は知る人ぞ知る良書でした。 好評の「よくわか...

    記事を読む

ハチワンダイバー 18


この表紙だけを始めた見た人は「将棋と関係あるの?」と思って当然ですが、主人公の菅田(ハチワン)は元奨励会員で表紙(手前)の女の子(受け師さん)に惚れているという設定です。

将棋のバトルと殴り合いのバトルを併せ持つ異色の漫画で、2008年にはテレビドラマ化されました。

作者の柴田ヨクサルさんは将棋倶楽部24で三段の腕前を持ち、将棋ファン納得の将棋観が織り込まれている部分も見逃せません^^!

» 記事の続きを読む

タグ

将棋世界 2011年2月号


将棋世界2011年2月号の表紙は羽生善治名人の永世七冠の夢を一度ならず二度までも打ち砕いた渡辺明竜王です。(なんか、誤解が生じそうな書き方になりましたが、他にふさわしい言葉が見つかりませんでした^^;)表紙はこれが将棋ファン納得の最善手なのではないでしょうか!

<将棋世界2011年2月号の内容紹介>
将棋世界2011年2月号(日本将棋連盟Digital Shop)
↑ ↑ ↑
詳しい内容は文字クリックで御覧頂けます。


巻頭カラーが竜王戦七番勝負であるのは当然ですが「第6局は間に合わなかったのか!?」というのが本音です。(※巻頭カラーは第5局)歴史に残る七番勝負の記事なのでなんでもいいんですけどね^^;

「おっ、これは!」と思ったのが「特集 里見香奈女流三冠 vol.1」と「特集 里見香奈女流三冠 vol.2」です。女流棋界で今最も気になる方の記事なので期待せずにはいられません^^;

» 記事の続きを読む

NHK将棋講座 2011年1月号


1月号の表紙は甲斐智美女流二冠です^^!個人的に表紙は女性の方が明るい感じがしてグッドだったりします^^

高橋先生の講座はかなり良いのでないかと思っており、気が早いのですが単行本になるのを楽しみにしています^^;

NHK杯の観戦記も対局者に竜王や名人が出てきており、お得感がありそうです^^

» 記事の続きを読む

最新の矢倉3七銀戦法


この本は「最新の8五飛戦法」「最新の相掛り戦法」に続くマイコミの「プロの最前線」シリーズ第3弾。(前述の2冊は好評だった)

著者の屋敷伸之九段は羽生名人がつくったタイトル獲得の史上最年少記録を塗り替えた経歴がある。

» 記事の続きを読む

タグ

よくわかる中飛車


角道を止めない中飛車の双方の狙い筋のわかりやすさを念頭に置いた初段を目指す級位向けの講座。

目次を見る限り、居飛車のメジャーな対応策は扱われている模様。

藤倉勇樹四段の著書「相振り飛車基本のキ」(有段向け)は知る人ぞ知る良書でした。

好評の「よくわかる」シリーズもこの本から始まりました。(※2012年4月2日追記)

» 記事の続きを読む

タグ
Copyright © 将棋のブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます