カテゴリ:天野宗歩の世界

記事一覧
  • 天野宗歩の雁木囲い

    天野矢倉でも有名な天野宗歩ですが、雁木に囲っている棋譜がありました。...

    2017/11/02

    天野宗歩の世界

  • 打倒天野宗歩に命を賭けた棋士(大橋宗)

    名人でもないのに日本一強かった棋士 天野宗歩。その華やかな武勇伝の裏側には泣かされた棋士も数多でした。下は大橋宗の将棋史に残る会心譜より。(局面は▲5三とまで)大橋宗が指した最強の一手は何だったでしょうか?※大橋宗が後手のため符号が逆になっています...

    2012/05/10

    天野宗歩の世界

  • スターの競演(天野宗歩 VS 大橋柳雪)

    棋聖 天野宗歩手合集posted with ヨメレバ内藤 国雄 木本書店 1992-09 Amazon楽天ブックス ▲4一角△4二飛(3二に居た)▲2三角成の直後に、大橋柳雪がお返しとばかりに△4九角と打ったのが下の局面。天野宗歩(当時18歳)の次の一手に思わず「あっ」と声が出ました。...

    2012/04/18

    天野宗歩の世界

  • 天野宗歩の指導対局(小野五平)

    棋聖 天野宗歩手合集posted with ヨメレバ内藤 国雄 木本書店 1992-09 Amazon楽天ブックス 飛車落ち下手は若き日の小野五平。局面は△2九馬まで。次の三手一組の堅実な手順で天野宗歩を困らせます。...

    2012/04/11

    天野宗歩の世界

  • 家元派を脅かした男 天野宗歩(VS大橋宗珉)

    棋聖 天野宗歩手合集posted with ヨメレバ内藤 国雄 木本書店 1992-09 Amazon楽天ブックス この十数年負け知らずだったと言われた大橋宗珉との注目の大一番。しかしそこにあったのは天野宗歩の圧倒的な強さでした。次の三手一組の好手順で大橋宗珉は投げ際を決めるための大長考に沈みます。...

    2012/03/17

    天野宗歩の世界

  • 天野宗歩の緩手に込められた意味(VS和田印哲)

    棋聖 天野宗歩手合集posted with ヨメレバ内藤 国雄 木本書店 1992-09 Amazon楽天ブックス 弘化二年(1845)六月六日に指された天野宗歩VS和田印哲の対局より。下の局面での最善手はなんでしょうか?(手番は天野宗歩)...

    2012/02/16

    天野宗歩の世界

  • 天野宗歩が指した将棋ソフトを超える一手(VS高山丈吉)

    棋聖 天野宗歩手合集posted with ヨメレバ内藤 国雄 木本書店 1992-09 Amazon楽天ブックス 下は天保二年(1831)五月十九日に指された天野宗歩VS高山丈吉の終盤の局面。当時16歳の天野宗歩の次の一手は最新将棋ソフトの読みを遙かに超えています。...

    2012/02/13

    天野宗歩の世界

  • 現代の盤上でよみがえる天野宗歩の棋譜(VS吉田多三郎)

    棋聖 天野宗歩手合集posted with ヨメレバ内藤 国雄 木本書店 1992-09 Amazon楽天ブックス 「棋聖 天野宗歩手合集」には解説が付いていない棋譜も43局掲載されています。(正確には幾つかの指し手に「好手」や「疑問手」を表す記号が付けられている。)それを並べても私の棋力では理解が難しい作業になってしまうのですが、最新将棋ソフトの盤上で並べ、それを棋譜解析することで一局の形勢...

    2012/01/21

    天野宗歩の世界

  • 天野宗歩の石田流破り(鳥刺しの名局)

    棋聖 天野宗歩手合集posted with ヨメレバ内藤 国雄 木本書店 1992-09 Amazon楽天ブックス 天保十四年(1843年)に行われた天野宗歩のスズメ刺しとして有名な一局から。 その鳥刺しの猛攻が一段落し、和田印哲が反撃に転じようと▲9二歩成とした局面。 天野宗歩の次の一手は手の意味を知れば全ての将棋ファンが「なるほど!」と喜んでくれるでしょう^^! ※画像下側の天野宗歩が後...

    2011/12/15

    天野宗歩の世界

  • 歩が舞う盤上(天野宗歩 VS 和田印哲)

    棋聖 天野宗歩手合集posted with ヨメレバ内藤 国雄 木本書店 1992-09 Amazon楽天ブックス 下の局面は天保十四年(1843年)に行われた天野宗歩の対局棋譜から。 140手目、和田印哲が5一にあった飛車を△4一飛と細かく転回させたところ。先手の次の一手がわかりますか?驚きの一手でした^^!...

    2011/11/26

    天野宗歩の世界

  • ホーム
  • 次 ›

天野宗歩の雁木囲い

天野宗歩の世界

打倒天野宗歩に命を賭けた棋士(大橋宗)

天野宗歩の世界
名人でもないのに日本一強かった棋士 天野宗歩。

その華やかな武勇伝の裏側には泣かされた棋士も数多でした。

下は大橋宗の将棋史に残る会心譜より。(局面は▲5三とまで)

大橋宗が指した最強の一手は何だったでしょうか?

天野宗歩VS大橋宗

※大橋宗が後手のため符号が逆になっています

スターの競演(天野宗歩 VS 大橋柳雪)

天野宗歩の世界

天野宗歩の指導対局(小野五平)

天野宗歩の世界

家元派を脅かした男 天野宗歩(VS大橋宗珉)

天野宗歩の世界

天野宗歩の緩手に込められた意味(VS和田印哲)

天野宗歩の世界

天野宗歩が指した将棋ソフトを超える一手(VS高山丈吉)

天野宗歩の世界

現代の盤上でよみがえる天野宗歩の棋譜(VS吉田多三郎)

天野宗歩の世界

「棋聖 天野宗歩手合集」には解説が付いていない棋譜も43局掲載されています。

(正確には幾つかの指し手に「好手」や「疑問手」を表す記号が付けられている。)

それを並べても私の棋力では理解が難しい作業になってしまうのですが、最新将棋ソフトの盤上で並べ、それを棋譜解析することで一局の形勢の流れを大まかにつかむことが可能となり結構楽しかったりします。

さて、天保十二年(1831)に行われた天野宗歩と吉田多三郎の棋譜です。

天野宗歩の石田流破り(鳥刺しの名局)

天野宗歩の世界

天保十四年(1843年)に行われた天野宗歩のスズメ刺しとして有名な一局から。

その鳥刺しの猛攻が一段落し、和田印哲が反撃に転じようと▲9二歩成とした局面。

天野宗歩の次の一手は手の意味を知れば全ての将棋ファンが「なるほど!」と喜んでくれるでしょう^^!

天野宗歩vs和田印哲 (鳥刺し) 
※画像下側の天野宗歩が後手。(通常とは逆から見た盤面になっています)

歩が舞う盤上(天野宗歩 VS 和田印哲)

天野宗歩の世界

下の局面は天保十四年(1843年)に行われた天野宗歩の対局棋譜から。

140手目、和田印哲が5一にあった飛車を△4一飛と細かく転回させたところ。

先手の次の一手がわかりますか?驚きの一手でした^^!

天野宗歩 VS 和田印哲
  • ホーム
  • 次 ›