カテゴリ:次の一手

記事一覧
  • 終盤で差がつく 寄せの決め手210(書評)

    終盤で差がつく寄せの決め手210posted with ヨメレバ沼春雄 日本将棋連盟 2017年02月 楽天ブックスAmazon 難易度:★★★★★★★★☆☆満足度:★★★★☆...

    2019/12/09

    次の一手

  • 藤井聡太の鬼手(書評)

    藤井聡太の鬼手 ~デビューから平成30年度まで~posted with ヨメレバ書籍編集部 マイナビ出版 2019年05月23日 楽天ブックスAmazon 阪田の満足度:★★★☆☆内容は藤井聡太七段のデビューから平成30年度までの対局の中から鬼手を選んだ次の一手問題集。構成は1ページ1題、めくって裏のページに解答解説。各問題ヒント有で全101問。各問題図の下に対局相手の簡単な紹介と問題図の...

    2019/10/07

    次の一手

  • 羽生善治の「次の一手」150題(書評)

    羽生善治の将棋「次の一手」150題posted with ヨメレバ羽生 善治 成美堂出版 2017年09月08日 楽天ブックスAmazon 阪田の満足度:★★★★☆内容は羽生九段の実戦に現れた局面を題材にした次の一手問題集。出題数は序盤問題(20題)、中盤問題(30題)、終盤問題(30題)、寄せの一手(35題)、詰みの一手(35題)の全150題。構成は1ページ1題でヒント有り。めくって裏のページに解...

    2019/10/01

    次の一手

  • 実力三段特訓コース(書評)

    実力三段特訓コースposted with ヨメレバ週刊将棋 毎日コミュニケーションズ 1996-12 Amazon 対象棋力:将棋倶楽部24の2級以上阪田の満足度:★★★★☆※私の棋力→将棋倶楽部24の二段、将棋クエストの三段(10分、最高2000台)「週刊将棋」に掲載された三段認定問題の中から110題を厳選した次の一手問題集。1ページ1題の出題で問題図の下にヒントが書かれています。さらにその下に出題...

    2017/07/15

    次の一手

  • 実力倍増特訓コース(書評)

    実力倍増特訓コースposted with ヨメレバ週刊将棋 毎日コミュニケーションズ 1998-05 Amazon 対象棋力:将棋倶楽部24の10級以上?阪田の満足度:★★★☆☆※私の棋力→将棋倶楽部24の二段、将棋クエストの三段(10分、最高2000台)「週刊将棋」に掲載された段級位認定・上級位問題の中から110題を厳選した次の一手問題集(全て3択問題)。1ページ1題の出題で問題図下にヒントの代わりに...

    2017/07/08

    次の一手

  • 三段の終盤(書評)

    三段の終盤 (実力養成シリーズ)posted with ヨメレバ週刊将棋 毎日コミュニケーションズ 2001-09 Amazon 対象棋力:ベストマッチは将棋倶楽部24の二段前後阪田の満足度:★★★★☆※私の棋力→将棋倶楽部24の二段、将棋クエストの三段(10分、最高2000台)「週刊将棋」に掲載された三段認定問題から終盤問題を集めた次の一手問題集。構成は1ページ1題で、問題図下にヒントと5段階の難易...

    2017/06/16

    次の一手

  • これだけできれば将棋初段(書評)

    これだけできれば将棋初段posted with ヨメレバ 成美堂出版 1992-07 Amazon 対象棋力:ベストマッチは将棋倶楽部24の3級前後くらい?阪田の満足度:★★★☆☆※私の棋力→将棋倶楽部24の二段、将棋クエストの三段(10分、最高2000台)本の構成は1ページ1題(ヒント有り)で、次のページに正解と解説。収録問題は序盤・中盤・終盤の次の一手問題が各48題ずつと、詰将棋問題が52題の合計1...

    2017/06/04

    次の一手

  • 華麗なる将棋大技テクニック(書評)

    華麗なる将棋大技テクニック―問題150 飛車角の大駒が盤上に舞う! (森内優駿流棋本ブックス)posted with ヨメレバ金子 タカシ 主婦と生活社 1999-07 Amazon 対象棋力:将棋倶楽部24の2級~阪田の満足度:★★★★★タイトルやブックカバーに書かれてある文言からは、飛車角がピュンピュン飛び交い、滅多なことでは決まらないような大技が解説されてあるように想像してしまうのですが、...

    2016/02/07

    次の一手

  • 次の一手でわかる寄せの決め手(書評)

    次の一手でわかる寄せの決め手 (三一将棋シリーズ)posted with ヨメレバ大内 延介 三一書房 1994-01 Amazon 対象棋力:前半29問は将棋倶楽部24の13級~、後半64問は初段~阪田の満足度:★★内容は寄せを中心に扱った次の一手形式の問題集。構成はまず、ページ上側が問題図で、下側が問題図に至る経緯とヒントが200字程度で書かれています。そして次のページで2つの図面を使って解...

    2016/02/01

    次の一手

  • 次の一手「中・終盤の攻防」 (書評)

    次の一手「中・終盤の攻防」 実力養成100問[Kindle版]posted with ヨメレバ小林 健二 創元社 2015-12-18 KindleAmazon[書籍版] 対象棋力:将棋倶楽部24の10級以上阪田の満足度:★★内容は小林健二九段の棋譜から局面を抜粋した、中・終盤の次の一手問題集で、「振り飛車」40題・「矢倉」40題・「奇襲・その他」20題の合計100題。...

    2016/01/22

    次の一手

終盤で差がつく 寄せの決め手210(書評)

次の一手

藤井聡太の鬼手(書評)

次の一手

阪田の満足度:★★★☆☆

内容は藤井聡太七段のデビューから平成30年度までの対局の中から鬼手を選んだ次の一手問題集。

構成は1ページ1題、めくって裏のページに解答解説。各問題ヒント有で全101問。

各問題図の下に対局相手の簡単な紹介と問題図のヒント、解説にもその対局のエピソードが書かれています。

私(将棋倶楽部24の二段、クエスト10分の四段)が解いた結果は下の通り。

羽生善治の「次の一手」150題(書評)

次の一手

阪田の満足度:★★★★☆


内容は羽生九段の実戦に現れた局面を題材にした次の一手問題集。

出題数は序盤問題(20題)、中盤問題(30題)、終盤問題(30題)、寄せの一手(35題)、詰みの一手(35題)の全150題。

構成は1ページ1題でヒント有り。めくって裏のページに解答解説。

私(将棋倶楽部24の二段、クエスト10分の四段)が解いた結果は下の通り。

実力三段特訓コース(書評)

次の一手

対象棋力:将棋倶楽部24の2級以上
阪田の満足度:★★★★☆

※私の棋力→将棋倶楽部24の二段、将棋クエストの三段(10分、最高2000台)

「週刊将棋」に掲載された三段認定問題の中から110題を厳選した次の一手問題集。

1ページ1題の出題で問題図の下にヒントが書かれています。さらにその下に出題時の正解率も表示。その次のページに正解と解説がある普通の次の一手問題集。

大半は「寄せ」や「受け」を考える終盤問題で、ほんの少しだけ中盤問題が混ざっています。

百十問中八十問以上正解ならば、「実力三段」はあると書かれていました。

私の解答結果は下の通り。

※時間の単位は秒

実力倍増特訓コース(書評)

次の一手

対象棋力:将棋倶楽部24の10級以上?
阪田の満足度:★★★☆☆

※私の棋力→将棋倶楽部24の二段、将棋クエストの三段(10分、最高2000台)

「週刊将棋」に掲載された段級位認定・上級位問題の中から110題を厳選した次の一手問題集(全て3択問題)。

1ページ1題の出題で問題図下にヒントの代わりに候補手が3つ書かれてある。さらにその下に出題時の正解率を表示。そして次のページに正解と解説がある三択式の次の一手問題集。

百十問中、八十問以上正解なら、もうすぐ実力初段に手が届くと書かれていました。

私の解答結果は下の通り。

三段の終盤(書評)

次の一手

対象棋力:ベストマッチは将棋倶楽部24の二段前後
阪田の満足度:★★★★☆

※私の棋力→将棋倶楽部24の二段、将棋クエストの三段(10分、最高2000台)

「週刊将棋」に掲載された三段認定問題から終盤問題を集めた次の一手問題集。

構成は1ページ1題で、問題図下にヒントと5段階の難易度表示、次のページに正解と解説の普通の次の一手問題集。

問題数は全100問で、70問以上を正解ならば三段の棋力があるとのこと。

私の解答結果は下の通り。

これだけできれば将棋初段(書評)

次の一手

対象棋力:ベストマッチは将棋倶楽部24の3級前後くらい?
阪田の満足度:★★★☆☆


※私の棋力→将棋倶楽部24の二段、将棋クエストの三段(10分、最高2000台)

本の構成は1ページ1題(ヒント有り)で、次のページに正解と解説。

収録問題は序盤・中盤・終盤の次の一手問題が各48題ずつと、詰将棋問題が52題の合計196題。

序盤・中盤・終盤問題は40枚の駒を使った実戦図、詰将棋は10枚前後の駒を使った普通の詰将棋。

私が実際に解いてみた結果は下の通り。

華麗なる将棋大技テクニック(書評)

次の一手

対象棋力:将棋倶楽部24の2級~
阪田の満足度:★★★★★


タイトルやブックカバーに書かれてある文言からは、飛車角がピュンピュン飛び交い、滅多なことでは決まらないような大技が解説されてあるように想像してしまうのですが、実際は実戦でありそうな局面での駒のさばきや、返し技などを考える問題集です。

次の一手でわかる寄せの決め手(書評)

次の一手

対象棋力:前半29問は将棋倶楽部24の13級~、後半64問は初段~
阪田の満足度:★★



内容は寄せを中心に扱った次の一手形式の問題集。

構成はまず、ページ上側が問題図で、下側が問題図に至る経緯とヒントが200字程度で書かれています。そして次のページで2つの図面を使って解答解説。

第2章以降の問題は一つの局面から進展し3題ずつくらいでワンセット。

次の一手「中・終盤の攻防」 (書評)

次の一手

対象棋力:将棋倶楽部24の10級以上
阪田の満足度:★★



内容は小林健二九段の棋譜から局面を抜粋した、中・終盤の次の一手問題集で、「振り飛車」40題・「矢倉」40題・「奇襲・その他」20題の合計100題。