カテゴリ:2013年発売の本

  • 2013/12/272013年発売の本

    将棋世界 2014年 02月号 [雑誌]posted with ヨメレバ マイナビ 2013-12-28 Amazon 将棋世界2014年2月号の主役はやっぱり森内俊之竜王名人。巻頭カラーでは竜王位奪取となった竜王戦第5局の自戦解説を読めるようです。別冊付録の詰将棋もおもしろそうですね。...

    記事を読む

  • 2013/12/262013年発売の本

    早分かり 相矢倉 定跡ガイド (マイナビ将棋BOOKS)posted with ヨメレバ所司 和晴 マイナビ 2013-12-26 AmazonKindle楽天ブックス 矢倉は現在のタイトルホルダー(羽生三冠・森内竜王名人・渡辺二冠)が好きな戦型。「矢倉定跡を一冊に凝縮」と「先後中立の立場」が本書の特徴のようです。「図面はすべて形勢判断入り」とはなんだか親切な演出ですね。※下記のマイナビの記事で本の構成を確認す...

    記事を読む

  • 2013/12/242013年発売の本

    最後の握手 昭和を創った15人のプロ棋士posted with ヨメレバ河口 俊彦 マイナビ 2013-12-26 Amazon楽天ブックス 「小説新潮」に連載された作品などを加筆・修正し、書下ろしを加えた一冊。戦後復興期に棋界を内部から支えた棋士達の人生を描いている。本のタイトル「最後の握手」とは真部九段と河口七段が交わした最後の握手のこと。<関連情報>河口俊彦、将棋界を語る(マイナビ編集部ブロ...

    記事を読む

  • 2013/12/232013年発売の本

    将棋でサッカーが面白くなる本―3日で理解できる将棋戦法入門posted with ヨメレバいしかわ ごう 朝日新聞出版 2013-12-20 Amazon サッカーファンと将棋ファンをつなぐ架け橋になりそうな全く新しいタイプの本。目次を見ると「控えの桂=死角から飛び込む香川真司 」など、とてもユニーク。サッカー選手とプロ棋士の対談もどんな内容があったのか気になりますね。<関連情報>明日...

    記事を読む

  • 2013/12/202013年発売の本

    ハチワンダイバー 31 (ヤングジャンプコミックス)posted with ヨメレバ柴田 ヨクサル 集英社 2013-12-19 AmazonKindle楽天ブックス 週刊ヤングジャンプに連載中の将棋を取り入れたアクション漫画。<公式サイト>S-MANGANET- ハチワンダイバー上記公式サイトに簡単なストーリー紹介と8巻までの主なキャラ紹介があります。amazon内容紹介より...

    記事を読む

将棋世界 2014年2月号


将棋世界2014年2月号の主役はやっぱり森内俊之竜王名人。

巻頭カラーでは竜王位奪取となった竜王戦第5局の自戦解説を読めるようです。

別冊付録の詰将棋もおもしろそうですね。

» 記事の続きを読む

早分かり 相矢倉 定跡ガイド


矢倉は現在のタイトルホルダー(羽生三冠・森内竜王名人・渡辺二冠)が好きな戦型。

「矢倉定跡を一冊に凝縮」と「先後中立の立場」が本書の特徴のようです。

「図面はすべて形勢判断入り」とはなんだか親切な演出ですね。

※下記のマイナビの記事で本の構成を確認することが出来ます。


<関連情報>

「定跡伝道師」所司和晴七段が矢倉定跡を道案内します(マイナビ編集部ブログ)


amazon内容紹介より

» 記事の続きを読む

タグ

最後の握手


「小説新潮」に連載された作品などを加筆・修正し、書下ろしを加えた一冊。

戦後復興期に棋界を内部から支えた棋士達の人生を描いている。

本のタイトル「最後の握手」とは真部九段と河口七段が交わした最後の握手のこと。


<関連情報>

河口俊彦、将棋界を語る(マイナビ編集部ブログ)


amazon内容紹介より

» 記事の続きを読む

タグ

将棋でサッカーが面白くなる本


サッカーファンと将棋ファンをつなぐ架け橋になりそうな全く新しいタイプの本。

目次を見ると「控えの桂=死角から飛び込む香川真司 」など、とてもユニーク。

サッカー選手とプロ棋士の対談もどんな内容があったのか気になりますね。


<関連情報>

明日発売!「将棋でサッカーが面白くなる本」。(いしかわごうオフィシャルブログ)

「将棋でサッカーが面白くなる本」 12/18(水)発売のお知らせ!(日本将棋連盟)


amazon内容紹介より

» 記事の続きを読む

タグ

ハチワンダイバー 31


週刊ヤングジャンプに連載中の将棋を取り入れたアクション漫画。

<公式サイト>

S-MANGANET- ハチワンダイバー

上記公式サイトに簡単なストーリー紹介と8巻までの主なキャラ紹介があります。


amazon内容紹介より

» 記事の続きを読む

タグ
Copyright © 将棋のブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます