月下推敲 谷川浩司詰将棋作品集

将棋の新刊情報

永世名人資格保持者の谷川九浩司段の詰将棋作品集「月下推敲」の登場です!
「将棋無双」や「将棋図巧」を意識した本になっているようです。

谷川九段の作品は好作が多いことで定評があります。裏を返すと難しい作品が多いということでもあります^^;

※参考までに谷川九段は1997年度の看寿賞特別賞を受賞しています。

数年前に発売された「光速の詰将棋」と、この「月下推敲」とどのくらいの数がダブっているのかが個人的には気になるところであります。(これが出ると知っていたら、あの時慌てて買わなかったのに~、みたいな^^;)

いずれにしても、谷川浩司九段の詰将棋作品集ということで、その注目度が高いことは容易に予測できます。(このブログのサイドバーにある「注目の将棋の本」というところで7月は急上昇してきますよ。まちがいなく^^)

全100問で320ページのボリュームは、よっぽど解説におもしろいことが書かれてあるのだろうなと期待してしまいそうですね^^


<目 次>

まえがき

第1部 問題の部
 実戦型(第1番~第24番)
 普通作(第25番~第51番)
 条件作(第52番~第71番)
 趣向作(第72番~第95番)
 構想作(第96番~第100番)

第2部 解説の部
 第1章 実戦型
 第2章 普通作
 第3章 条件作
 第4章 趣向作
 第5章 構想作

第3部 巻末付録
 解題(若島 正)
 詰将棋エッセイ
 年譜
 索引
関連記事
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック