対局日:2004年6月5日
棋戦:レーティング対局室(早指し)
先手:HAHAHAHAHA
後手:dcsyhi

将棋盤

 0




上の棋譜は、将棋倶楽部24で史上最強の誉れが高いdcsyhi八段の最後の対局より。

2002年末、将棋倶楽部24に彗星の如く現れ、前人未到だった2900点をあっさりと超え、3000点という奇跡の強さを目指したユーザーが居ました。

現在、将棋倶楽部24のトップページに最高R保持者としてネームエントリーされている、Aug 02さん、Jyuhappoさん、sakitamaさんも当時は最高で2800点にとどくかとどかないくらいの点数でした。

当時、2800点を超えているユーザーは、簡単に数えられる程度しか居ませんでした。

そのため、dcsyhiさんの対局はトップクラスのユーザーに勝利しても5点前後の点数しか増えず、負けると25点前後を持って行かれるという過酷な状況でした。

相手はアマトップクラスか、それ以上の実力を持つ人たちばかり。

しかし、dcsyhiさんは最高Rを更新し続けました。

dcsyhiさんが将棋倶楽部24に現れると、皆がいつ対局が始まるのかと更新ボタンを連打しまくるので、東京道場全体が重たくなるのは常でした。確かその対策で高段者タブが新たに増設されました。

対局が始まるとあっという間に観戦者は800人の定員に達し、東京道場のあるサーバーに負荷がかかり過ぎて対局画面の指し手にdelayが連発するあの状況は、今となっては懐かしい出来事。

ネット将棋史上、最高の人気ユーザーで、最強の実力者でした。

そして、dcsyhiさんは2004年6月5日に3000点の大台を賭けて対局に挑みました。

800人の観戦者は歴史的瞬間の証人になるべく、その対局を固唾を呑んで見守りました。

dcsyhiさんはその対局に勝ち、我々がずっと期待していた将棋倶楽部24で初の3000点超えを実現しました。(3003点)

その対局を最後に、dcsyhiさんが対局することはありませんでした。

当時のフィーバーぶりを知るほとんどの人は、今でもdcsyhiさんが最強だと信じているはずです。

通算成績168勝39敗1分 勝率0.812 

あの強さはもはや伝説となり、神になってしまったのもしれません。


※上の棋譜の対局相手のHAHAHAHAHAさんは、将棋倶楽部24で初めて2800点超えの偉業(2002年5月)を達成したユーザー。当時は七段という段位がなく、HAHAHAHAHAさんが2800点間近になった時、初めて七段が設定されたそうです。

※上の記事は2018年7月2日に加筆修正を行いました。
関連記事