Bonanza6.0 VS BonanzaFeliz

コンピュータ将棋
将棋ソフトbonanzaが1年間でどのくらいの進化を遂げたのか実験してみました。

Bonanza6.0は今年5月に公開されたバージョンで、その1年前に公開されたのがBonanzaFelizです。

30秒将棋で8局対局させてみました。
bonanza6.0 VS bonanzaFeliz
持ち時間:各一手30秒




※フラ盤左下のプルダウンメニューから棋譜を選択できます。


Bonanza6.0が先後共に3勝ずつで、6勝2敗という結果になりました。

対局数が少なすぎるのですが、将棋倶楽部24のレート計算方式で判断するとBonanza6.0のほうが200点上だということになります。

将棋倶楽部24の200点差というのはすなわち一段差です。

BonanzaFelizが30秒将棋ならばすでに人間の限界に近づいた点数だったはずで、Bonanza6.0はそれよりもさらに一段強くなったと考えるとものすごい棋力向上ですね。

コンピュータの棋力向上はまだまだ伸び白が全く尽きてないようで、人間が機械に負ける日が来るのは癪ですが、ある意味人間が将棋について知っていることがほんの一部で、コンピュータが将棋の奥深さを証明してくれてるような気がしてしまった次第です。


人気ブログランキングへ
関連記事
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
  • No title
    2011/12/26 19:43
    >ある意味人間が将棋について知っていることがほんの一部で、コンピュータが将棋の奥深さを証明してくれてる

    私もそう思います。同感。
  • Re: No title
    2011/12/26 21:32
    bokujinseiさん、コメントありがとうございます。

    今までにない見解を誤解を恐れずに書いてみたのですが、同感してくれる方が居ることを知ってよかったです^^
コメント投稿

トラックバック