とっておきの詰将棋セレクション - 将棋のブログ

とっておきの詰将棋セレクション

0 Comments

5手7手詰めが中心というのが私好みです。今のところ私が解いた内藤先生の作品集にはハズレがないので、現在解いている「内藤のカンタン詰将棋」の次はこれを解く予定。


amazon内容紹介より

好評を博した内藤國雄著『とっておきの詰将棋』1・2巻(1987年刊)から、著者がこれはという自信作をセレクトし、1冊に再編集した詰将棋問題集。問題は5手詰め、7手詰めが中心で、3手詰めと9手詰めも入れてバランスよくまとめた。全202問とボリューム満点で、初心者から詰将棋マニアまで幅広く楽しむことができる。とっておきの問題を楽しみながら、詰めの手筋を知り、終盤の力をつけよう。



買って読み、書評を書きました。⇒ とっておきの詰将棋セレクション(書評)
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントを書く