大山康晴名局集

2012年発売の本

気の早い話、将棋の本では今年一番の話題作になりそう予感。

以前、「大山康晴全集」という本が約4万円の値段で発売され、絶版となった現在は中古がさらにすごい値段になっています。

この「大山康晴名局集」は名局集512ページ182局。

目次を見るだけでうっとりするようなスゴイ名前がズラッと並んでいます。

自戦記とは本当に魅力的ですね。


amazon内容紹介より

棋界の巨人・大山康晴が遺した足跡、182局収録!!
通算1433勝781敗、タイトル戦連続登場50回、A級44期・・・数々の記録を打ち立て、多くの名局、名手を残した大山康晴。
本書はタイトル戦を中心とした自戦記を100局、名人戦、順位戦の解説を82局、512ページに182局を収録!!
大豪木村、塚田への挑戦
終生のライバル升田との死闘
中原、谷川、羽生ら俊英との攻防

升田に角落ちで挑んだ修行時代から、不死鳥と呼ばれた晩年まで大山将棋のすべてがここにあります。
没後20年が経ってもまったく色あせない大山将棋をこの機会に是非ご堪能ください。



大山康晴名局集 目次(amazon)
関連記事
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック