激指12vsBonanza6.0 八番勝負 PART2 - 将棋のブログ

激指12vsBonanza6.0 八番勝負 PART2

0 Comments
前にも激指12七段とBonanza6.0の8番勝負を行ったのですが、前回とは持ち時間を変えて再び8番勝負を行ってみました。(前回は激指12の6勝2敗)

激指側の持ち時間は七段の実力を確実に出させるために無制限としました。

ボナンザ側の持ち時間は無制限にすると対局が終わらないため1手300秒としました。(corei7メモリ8Gをフル稼働させた時の30秒将棋よりもたぶん強い)

激指12七段 VS Bonanza6.0
持ち時間:激指12⇒無制限、Bonanza6.0⇒1手300秒



※フラ盤左下のプルダウンメニューより棋譜を選ぶことができます。

※使用PCはcoreduo メモリ2G

※両ソフト1スレッド使用。bonanza⇒平均NPS=約120k前後で投了値は「5000」。

※結果は激指12の6勝2敗(先後共に3勝1敗)

消費時間と戦型
<先手:激指12 後手:bonanza6.0>
第1局(101手) ○激指12⇒36分37秒 ●Bonanza6.0⇒195分07秒 「後手陽動振り飛車」

第2局(111手) ○激指12⇒55分46秒 ●Bonanza6.0⇒197分14秒 「横歩取り△8五飛」

第3局(110手) ●激指12⇒38分12秒 ○Bonanza6.0⇒185分35秒 「後手四間飛車穴熊」

第4局(103手) ○激指12⇒34分49秒 ●Bonanza6.0⇒166分28秒 「矢倉▲3七銀」

<先手:bonanza6.0 後手:激指12>
第5局(138手) ○激指12⇒183分54秒 ●Bonanza6.0⇒270分20秒 「相掛かり」

第6局(190手) ○激指12⇒243分56秒 ●Bonanza6.0⇒413分54秒 「石田流三間飛車」

第7局(139手) ●激指12⇒77分49秒 ○Bonanza6.0⇒262分02秒 「先手三間飛車」

第8局(114手) ○激指12⇒106分11秒 ●Bonanza6.0⇒236分10秒 「その他の居飛車」

※第8局の35手目がボナンザらしさ全開の一手。

※第8局で激指は106手目で先手玉の詰みに気付いたが、ボナンザが気付いたのは114手目。(東大将棋6によれば37手詰め)


さて前回の8番勝負と合わせ、これで激指12の12勝4敗となりました。

ボナンザ有利の条件で16戦やってみましたが勝敗に大きく差がつき、激指12七段の方がBonanza6.0よりも強いという結論。

激指11の時はBonanza6.0の方が圧倒的に強いなどという妄言まで跋扈しましたが(実際は五分)、激指12にそれが全く見られないのは明らかに激指12の方が強いからなのだろうと確信しました。


将棋レボリューション激指12 ← レビュー作成中
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントを書く