第2回将棋電王トーナメント(私の予想)

電王戦
本日11月1日より遂に第2回電王トーナメントが始まります。



遠山五段がそのブログで予想を書かれていました。

第2回電王トーナメントが11/1~3で開催!初日の解説を担当、展望も書きました
(遠山雄亮のファニースペース)


私が以前、出場ソフト決定の感想を書いた時の予想と
概ね同じですね。

私の場合は激指が優勝候補筆頭、続くのがPonanza・Apery・習甦で、

さらに続くのがやねうら王・AWAKE・N4S・Seleneと
予想していました。

ただ、遠山五段の記事を読み、AWAKEがFloodgateで1位に
なっていることを知り注目したいところです。

なお、私の予想の根拠は世界コンピュータ将棋選手権の
実績が全てで、そこにその時使用していたPCの性能を
とってもアバウトに考慮した結果。


激指に優勝してほしい、最低でも5位に入ってほしいという
気持ちが強いことも書いておきます。

他はやねうら王が5位内に入った方がおもしろそうだと
思うくらいで、予想外のソフトが5位内に入ってくるのも
期待しています。

今年の世界コンピュータ将棋選手権での上記ソフトの
順位と使用PCは以下の通り。

第24回世界コンピュータ将棋選手権の順位
※二次予選8位以上が本戦進出で、二次予選1位は激指。


電王トーナメントは統一マシンなので、直近の世界コンピュータ
将棋選手権で高順位且つPCスペックが低かったソフトが
上位入賞を期待できると考えるのがセオリーで、Aperyが
二次予選でギリギリの8位通過だったことなどを考えると、
やはり激指が優勝候補筆頭だと思いたくなるのですが、
どうなることやら。
(前回覇者のPonanzaも優勝候補であることは揺るがない)



関連記事
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック