電王戦タッグマッチに対する私見飛車

電王戦
何かと取り沙汰されている電王戦タッグマッチ。

プロ棋士の間でも賛否が分かれていたり、「白紙撤回」
されたと噂が流れたり。


電王戦タッグマッチにどのような印象を持っているのかを
お聞きしたところ、将棋ファンには容認する人の方が
多かったようです。

しかし、それは過半数を超えるものではなく、加えて
3人に1人以上が嫌悪感を示している事実もありました。




<私の見解>
対局中の助言は反則、ネット対局でのソフト指しは
永久会員停止が将棋の基本スタンス。

これまで培ってきた将棋の美学を真っ向から否定する新企画。

そもそもそのルールでやった場合、プロ棋士で一番
強い人と、将棋倶楽部24をソフト指しで永久会員停止に
なった人はどちらが強いのか?

「最高の棋譜」をうたっていますが、エキシビジョン
を見る限り、終盤はグダグダになりがち。

そもそも最高の棋譜ってなんやねん。

そんな崇高なものよりも我々が観たいのはプライドを
賭けた真剣勝負。タッグマッチにあるのはその逆のもの。

とまあ、鼻息が荒くなったりしますが、企画サイドと
しては肩の力を抜いたバラエティ感覚で初心者や将棋を
知らない人でも楽しむことができる、そういう方向を
目指しているのでしょうね、きっと。

そう考えると新しい部分を開拓する前向きな試みもしくは
勝負手と受け取ることができないこともありません。

それが吉と出るか凶と出るか奇跡を信じるしかない状況(^^;


それはそうと、電王戦タッグマッチが本格始動すると
ネット対局場にソフト指しが大繁殖するのは必至。

将棋ソフトが今以上に強くなっても将棋ファンへの
効用はすでに頭打ちなので、今後はソフト指しを駆除
するプログラムの開発に期待したいのこころ。
関連記事
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
  • 2014/12/13 17:24
    うーん言われてみると
    ソフト指しが増殖しそうなのは頂けないですね…(´・ω・`)
    その手があったか的にソフト指し始める
    アホの子が、、

    自分も最初、良い棋譜が生まれるならと思ったんですが、ただ

    チェスで行われてるアドバンスド対局では、
    半端に強いせいで自分の読みを選択した強豪が負け
    全部コンピュータの指示する通りに指す素人が勝つ

    なんていう悲しい出来事が起きていると聞きます…(´・ω・`)

    将棋でも近い将来同じことになりかねず、
    なんというか野暮な企画になってしまいますね…

    コンピュータは強くなり続けるので、いずれ
    人間を凌駕するのはもう仕方ないですが
    大半の将棋ファンは人間同士の戦いにしか
    興味を惹かれないのが現実なので

    普及のための興行にしてももう少し良いアイディアが
    ありそうですね(´・ω・`)
コメント投稿

トラックバック