第13回詰将棋解答選手権チャンピオン戦 の感想

本日の将棋の話題
3月27日に行われた第13回詰将棋解答選手権チャンピオン戦は、藤井聡太奨励会三段が昨年に続き優勝。(2位は黒川智記奨励会三段、3位は若島正さん)

参考:詰将棋解答選手権チャンピオン戦 結果報告

参考:第13回チャンピオン戦速報


<感想>
プロ棋士も十数名参加している中で、興味深い結果。

さすがにプロ棋士が上位にひしめいていますが、この結果から詰将棋の強さは将棋の強さと関係はあっても、イコールではないような気がして、とても興味深い。

藤井三段は史上最年少三段昇段の次は詰将棋解答選手権チャンピオン戦2年連続優勝で、次から次に素晴らしい活躍。

3位の若島さんは、詰将棋界では作者として有名な方。

渡部愛女流初段と里見咲紀女流3級が参加していたのはすごい。



関連記事
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック