伊藤果に挑戦

前回に続き、今日は将棋世界2011年1月号付録「タイムトライアル60 伊藤果に挑戦! 5・7・9手詰」の7手詰め20問に挑戦してみました!

下がその解答結果です!

伊藤果に挑戦 解答結果2


5手詰の時から推測して7手詰はどうなることやらと心配していましたが、7手詰めの方は比較的普通なレベルでした。

NO.26に大苦戦しているのですが、5手目に気付けませんでした(T_T)解けなかった私が言うのも変ですが、そんなに難しい筋ではないです。こんがらがるような問題でもないのですが何故か気付けませんでした^^!

NO.31のような問題は確かに苦手です。その問題は難しかったです。他は普通なレベルの7手詰めで、このくらいの難度が一番好きです^^

さて、5手詰め20問での貯金(貯ポイントというのかな?)が75ポイントでした。

今回はと言いますと

19(問正解) × 10 - 104(分) = 86(ポイント)

よって現在のポイントは

75(5手詰) + 86(7手詰) = 161(ポイント)

ということになります。

わ~~、増えてるう~~♪


次は9手詰め20問で上と同じ計算方式で得られるポイントが加算されます。

全60問を解き終えた時1~250ポイントならば中級者ですので、

残りの9手詰めを一問あたり平均10分ジャストで正解数4問だとしても、クリアできることになります!これは初級者(0ポイント以下)認定を回避できそうな気がして参りました!

しかし、この付録はなかなかおもしろいですな~^^

ということで、次回は9手詰20問にチャレンジします^^!

<上の付録の本体となる将棋世界>
関連記事
カテゴリ
タグ