先崎学&中村太地 この名局を見よ! 21世紀編 - 将棋のブログ

先崎学&中村太地 この名局を見よ! 21世紀編

0 Comments

師弟対決からコンピュータ将棋まで、21世紀の熱戦局・名勝負全14局を、先崎学九段と中村太地七段の兄弟弟子コンビが語り尽くす。


本書は先崎学九段と中村太地王座の兄弟弟子コンビが将棋史に残る名局を当時のエピソードともに振り返る「先崎学&中村太地 この名局を見よ!」の21世紀編です。

知られざるエピソードが明かされる米長邦雄永世棋聖VS先崎学八段の最後の師弟戦から始まり、谷川浩司、羽生善治、森内俊之、佐藤康光といった平成の将棋を代表するスター棋士の名局、さらには藤井聡太七段、コンピュータ将棋elmo対Ponanza Chainerまでバラエティに富んだ14局を取り上げます。

引用元:将棋情報局ホームページ


四六判、216ページ。


<主な内容>
第1局 最後の師弟戦
    先崎学八段VS米長邦雄永世棋聖

第2局 康光流の一手損角換わり
    佐藤康光九段VS羽生善治四冠

第3局 学生服の挑戦
    中村太地四段VS谷川浩司九段

ほか、全14局
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントを書く