将棋 基本戦法まるわかり事典 振り飛車編 - 将棋のブログ

将棋 基本戦法まるわかり事典 振り飛車編

0 Comments

多彩な振り飛車を指しこなす振り飛車党の安用寺孝功六段が、四間飛車、三間飛車、中飛車など、振り飛車の基本定跡を解説。


本書は数ある振り飛車戦法の基本定跡を1冊ですべて網羅した戦術書です。
振り飛車を指す上での必須項目である対急戦の対応はもちろん、それだけでなく自分から動く作戦も同時に紹介しています。

 四間飛車では、鈴木流や藤井システム、立石流。
 三間飛車では、トマホークや中田流、早石田。
 向かい飛車では飛車交換を迫る通常の仕掛けとメリケン向かい飛車。
 中飛車では、初手▲5六歩戦法の攻めの形。
 最後角交換四間飛車では、逆棒銀など独特な攻め筋。

振り飛車を指したいものの、どんな戦法があって、どんな狙いがあるのかよくわからないという方、あるいは振り飛車全般をすでに指しているものの改めて基本定跡を確認したい方に非常に役に立つ内容になっています。

引用元:将棋情報局ホームページ


四六判、224ページ。


<主な内容>
第1章 四間飛車
第2章 三間飛車
第3章 向かい飛車
第4章 中飛車
第5章 角交換四間飛車
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントを書く