完全版詰将棋実戦形パラダイス(書評)

詰将棋の本

難易度:★★★★★★★★☆☆
満足度:★★★★★

内容


詰将棋パラダイスの掲載作品から実戦形を厳選。3~15手詰全210問。
※2002年発売の「詰将棋実戦形パラダイス」と2006年発売の「詰将棋実戦形パラダイス2」を合本文庫化。


構成


1ページ1題、問題図とともに「手数」「ヒント」「作者名」を記載。めくって次のページに解答解説。


書評


全問が実戦形。詰将棋パラダイスと聞くと、難しいのではと思うかもしれませんが、難易度は実戦形としては手数相応の普通でした。

私が1題に要した平均時間と正解率は次の通り。

棋力→将棋倶楽部24の二段、将棋クエスト10分の三段

■第1部

項目問題数平均時間正解率
3手詰2問40秒100.0%
5手詰23問58秒100.0%
7手詰36問3分45秒97.2%
9手詰19問7分32秒94.7%
11手詰9問11分44秒100.0%
13手詰9問26分20秒88.9%
15手詰7問41分32秒85.7%
TOTAL105問8分54秒96.2%


■第2部
項目問題数平均時間正解率
3手詰2問17秒100.0%
5手詰6問1分14秒100.0%
7手詰32問3分28秒93.8%
9手詰30問6分10秒100.0%
11手詰25問9分35秒100.0%
13手詰5問32分23秒100.0%
15手詰5問39分29秒100.0%
TOTAL105問8分37秒98.1%


良問揃いの素晴らしい問題集です。ただ、私は9手詰め前後が好きなため、第2部の方は満点に近い面白さでしたが、第1部の方は少し物足りない感じもしました。

それでも9手詰め以上は全部で109問と充分な量で、満足度は私にとっては星5つ。詰将棋問題集の良書です。


目次


第1部 詰将棋実戦形パラダイス
第1章 3~5手詰め(第1問~第25問)
第2章 7~9手詰め(第26問~第80問)
第3章 11~15手詰め(第81問~第105問)

第2部 詰将棋実戦形パラダイス2
第1章 3~7手詰め(第1問~第40問)
第2章 9~11手詰め(第41問~第95問)
第3章 13~15手詰め(第96問~第105問)
関連記事
記事タイトルとURLをコピーする

コメント
コメント投稿

トラックバック