AlphaZeroの棋譜が公開される - 将棋のブログ

将棋のブログ ホーム » コンピュータ将棋 » AlphaZeroの棋譜が公開される

AlphaZeroの棋譜が公開される

昨年、DeepMind(Google関連会社)が開発したAI「AlphaZero」が、同年の世界コンピュータ将棋選手権で優勝した「elmo」を相手に90勝8敗2分だったことをその論文で発表したのですが、本日、その棋譜が公開されたようです。

<昨年のことが書かれた参考記事>
Googleが最強のチェス・将棋AI「AlphaZero」を発表 わずか24時間の自己学習で最強AIを上回る(ねとらぼ)


DeepMind社のツイートである下記のリンク先に棋譜のダウンロード先が書かれてあります。

当然ながら、ダウンロードは自己責任でお願いします。(棋譜はCSA形式)

https://twitter.com/DeepMindAI/status/1070757035225071617


<感想>
なぜ、1年前の棋譜が今更出てきたのだろうか、というのが最初の感想。

そして、1番目から10番目までの棋譜を見た時、投了図はすべて「詰み」またはdolphinの評価値で「4000」以上。

投了値は「900」だと聞いていたのですが、その値はWCSC(世界コンピュータ将棋選手権)の基準ではなかったということでしょうか?

指し手については、人類が理解できないものを、末端の将棋ファンである私が語っても仕方がないので、自重させて頂きます(笑)

ただ、羽生竜王が選んだという10の棋譜のうち、番号が最も若い棋譜(12番)は、攻められている玉が囲いの方ではなく歩越しの四段目に抜け出していくもので、それは将棋ファンならば誰もが奇怪に見える棋譜で、さすが羽生竜王だと思いました。

棋譜が出てきたのは喜ぶべきことですが、そこから既存のソフトとの強さの差を知ることは不可能かもしれません。

例えば、天野宗歩が今の世でどのくらいの棋力であるのかの結論が出ないのと同じで。人知を超えたコンピュータの強さを知るのはなおさらだと思うのです。

ゼロからはじめて、24時間でelmoに9割勝てるようになったのならば、それをあと1000時間ばかし学習させるとどうなるのだろうかと興味は尽きません。


関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック

https://shogikisho.blog.fc2.com/tb.php/5816-840bdbe7

将棋ニュース

新刊案内(amazon)


07月24日 △3三金型振り飛車 徹底ガイド (マイナビ将棋BOOKS)
07月24日 令和版 囲いの破り方 (マイナビ将棋文庫)
07月23日 将棋めし 5 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
07月19日 天才論
07月11日 誰も言わなかった右玉の破り方 (マイナビ将棋BOOKS)
07月11日 角交換四間飛車の新常識 最強△3三角型 (マイナビ将棋BOOKS)
07月03日 将棋世界2019年8月号
07月01日 Limit7 簡単明瞭な詰将棋アンソロジー
07月01日 將棋駒書体の背景 水無瀨(みなせ) 錦旗(きんき)
06月30日 将棋「観る将になれるかな」会議 (扶桑社新書)
06月26日 盤上のフロンティア: 若島正詰将棋新作品集
06月25日 羽生善治攻めの教科書
06月21日 藤井聡太全局集 平成30年度版
06月21日 最善手を探せ! 実戦次の一手トレーニング200 (マイナビ将棋文庫)
06月19日 教養としての将棋 おとなのための「盤外講座」 (講談社現代新書)
06月14日 NHK将棋講座 2019年 07 月号 [雑誌]
06月12日 中原VS谷川全局集
06月12日 さわやか流疾風三間飛車 (マイナビ将棋BOOKS)
06月10日 居飛車 108のツボ
06月10日 ふみもと子供将棋教室の強くなる詰め将棋
06月03日 将棋世界2019年7月号
06月01日 はじめての1手詰 初級レベル1:子ども詰しょうぎ 1
05月30日 ストーリーでわかる! はじめての将棋ナビ☆
05月27日 谷川VS羽生100番勝負 (プレミアムブックス版)
05月23日 藤井聡太の鬼手 ~デビューから平成30年度まで~
05月23日 将棋戦型別名局集8 居飛車穴熊名局集
05月23日 ポケット3手詰
05月16日 NHK将棋講座 2019年 06 月号 [雑誌]
05月16日 急所を直撃!とっておきの雁木破り (マイナビ将棋BOOKS)
05月16日 升田幸三 振り飛車の神髄

応援してくださる将棋サイト

将棋のブログの人気記事


ブログパーツ