妙手に俗手、駒余りもあり!実戦詰め筋事典 - 将棋のブログ

妙手に俗手、駒余りもあり!実戦詰め筋事典

0 Comments

余詰、駒余り有りの実戦で役立つ詰み筋186題を収録した詰将棋問題集。


例えば、最も基本的な詰め筋の一つである「一間龍」の詰みも最後が駒余りになるため、詰将棋の問題としては成立しません。よって、詰将棋問題集には一間龍の手筋が載ることはありませんでした。

そこで本書では詰将棋のルール内では出題できなかった実戦に現れやすい形を多数出題しています。具体的には駒取りや駒余り、また同手数で詰む変化もある問題で、間違いなく実戦に役立つ、応用範囲の広い詰め筋を紹介しています。

引用元:将棋情報局ホームページ

文庫判、400ページ。

<主な内容>
第1章 一段玉
第2章 二段玉
第3章 三段玉
第4章 穴熊系
第5章 矢倉系
第6章 舟囲い系
第7章 二枚金系
第8章 端玉
第9章 三段玉・中段玉
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントを書く