第4期叡王戦(行方八段vs菅井七段)の感想 - 将棋のブログ

将棋のブログ ホーム » プロ将棋 » 第4期叡王戦(行方八段vs菅井七段)の感想

第4期叡王戦(行方八段vs菅井七段)の感想

12月25日に行われた第4期叡王戦本戦2回戦(行方尚史八段vs菅井竜也七段)は、93手で菅井竜也七段が勝利しました。

棋譜:行方 尚史 八段 対 菅井 竜也 七段(niconico)


<トーナメント表>
第4期叡王戦本戦 トーナメント表15


<感想>
戦型は菅井七段の先手番中飛車。

菅井七段の15手▲5五歩が非常に好戦的なおもしろい一手。(中飛車ファン必見)

そして41手▲6六角から数手のやりとりが、局後に解説の高橋九段が本局のポイントに挙げた部分。

続く、行方八段の42手△7六歩、その飛車先を伸ばした自然な一手がコンピュータ的には敗着。

以下▲7五歩△同角▲同角△同飛▲6六銀△7四飛と必然の流れで、画面上に表示された将棋ソフト「ぽんぽこ」の評価値は菅井七段持ちで500前後。菅井七段の着手が速いこともあり、時刻はまだ17時半頃。

そこからは夕食休憩後もずっと菅井七段ペースで、寄せも足早。菅井七段の快勝譜でした。

実は、菅井七段の今期の先手番での成績は11勝4敗。(後手番は4勝13敗)

先手番で異常に強いのは、今、かなり有名。

もともと、通算で7割くらいの勝率があるので、後手番での勝率はたまたまなのだろうと思いますが、先手番で異常に強いという噂は本当だった、そういう一局でした。


<コンピュータの形勢判断>
第4期叡王戦 行方八段vs菅井七段 形勢評価グラフ
※青色はGPSfish、赤色はdolphin1
※コンピュータの判断が正しいわけではありません。

関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック

https://shogikisho.blog.fc2.com/tb.php/5847-55436fcc

将棋ニュース

新刊案内(amazon)


07月24日 △3三金型振り飛車 徹底ガイド (マイナビ将棋BOOKS)
07月24日 令和版 囲いの破り方 (マイナビ将棋文庫)
07月23日 将棋めし 5 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
07月19日 天才論
07月11日 誰も言わなかった右玉の破り方 (マイナビ将棋BOOKS)
07月11日 角交換四間飛車の新常識 最強△3三角型 (マイナビ将棋BOOKS)
07月03日 将棋世界2019年8月号
07月01日 Limit7 簡単明瞭な詰将棋アンソロジー
07月01日 將棋駒書体の背景 水無瀨(みなせ) 錦旗(きんき)
06月30日 将棋「観る将になれるかな」会議 (扶桑社新書)
06月26日 盤上のフロンティア: 若島正詰将棋新作品集
06月25日 羽生善治攻めの教科書
06月21日 藤井聡太全局集 平成30年度版
06月21日 最善手を探せ! 実戦次の一手トレーニング200 (マイナビ将棋文庫)
06月19日 教養としての将棋 おとなのための「盤外講座」 (講談社現代新書)
06月14日 NHK将棋講座 2019年 07 月号 [雑誌]
06月12日 中原VS谷川全局集
06月12日 さわやか流疾風三間飛車 (マイナビ将棋BOOKS)
06月10日 居飛車 108のツボ
06月10日 ふみもと子供将棋教室の強くなる詰め将棋
06月03日 将棋世界2019年7月号
06月01日 はじめての1手詰 初級レベル1:子ども詰しょうぎ 1
05月30日 ストーリーでわかる! はじめての将棋ナビ☆
05月27日 谷川VS羽生100番勝負 (プレミアムブックス版)
05月23日 藤井聡太の鬼手 ~デビューから平成30年度まで~
05月23日 将棋戦型別名局集8 居飛車穴熊名局集
05月23日 ポケット3手詰
05月16日 NHK将棋講座 2019年 06 月号 [雑誌]
05月16日 急所を直撃!とっておきの雁木破り (マイナビ将棋BOOKS)
05月16日 升田幸三 振り飛車の神髄

応援してくださる将棋サイト

将棋のブログの人気記事


ブログパーツ