第68回NHK杯(三枚堂六段vs近藤五段)の感想 - 将棋のブログ

将棋のブログ ホーム » NHK杯 » 第68回NHK杯(三枚堂六段vs近藤五段)の感想

第68回NHK杯(三枚堂六段vs近藤五段)の感想

1月6日に第68回NHK杯3回戦(三枚堂達也六段vs近藤誠也五段)が放送されました。

棋譜は下記の公式サイトでご覧ください。(※毎週月曜日に更新されています)

公式サイト:NHK杯テレビ将棋トーナメント


<感想>
戦型は三枚堂六段が先手で角換わり腰掛銀。(▲4八金・△6三金型)

56手(△6四歩)までは両者、最初の持ち時間10分を使い切ることなく、テンポよく指し手が進みました。

解説の佐々木勇気七段は5歳の時から三枚堂六段を知る仲だけあって、三枚堂六段ならこの手だ、みたいな感じでズバズバ的中させていたのが印象的。(63手▲同銀や83手▲6八歩など)

中盤は近藤五段が攻める展開で、大盤の雰囲気は近藤五段ペースでした。

しかし、三枚堂六段の先手玉が上部に抜け出し、明らかに捕まえるのが難しそうな形になり、入玉の雰囲気も漂ってきた95手▲6五同玉の局面。

5回目・6回目・7回目の考慮時間を使い、近藤五段が指した決断の一手は96手△4五飛!

入玉阻止に役立ちそうだった4二の飛車を、まさかの攻めに活用。

解説の佐々木七段も「お~~、ひねりましたね~、ここに来てすごい手が出ました。」と驚きの様子。

そこから近藤五段は先手玉を下段に落とすことに成功。しかし、三枚堂六段も119手目に▲4四桂(寄せの一手)を打つ手番が回って来て、いよいよ待望の反撃開始。

と思いきや、123手▲5四歩が少し緩い手で、近藤五段に再びチャンス到来。

本局は三枚堂六段の守りの手に解説を上回る好手が連発する一方で(141手と171手の▲4六玉など)、解説で指摘されていた決め手を逃すシーンもあり(例えば137手▲3一銀打)、近藤五段にも勝機が訪れているような時間も続いて、かなり白熱していました。

162手の局面は、三枚堂六段と解説の佐々木七段ですら見えていなかった9手詰めがある興味深い局面。(あなたなら、何分で詰み筋を見つけられますか?)

最後は三枚堂六段の169手▲6六角成~171手▲4六玉が好手順で173手で三枚堂六段が勝利。

本局は観る者をドキドキさせる時間が長かった、大熱戦だったと思います。また、佐々木七段が楽しそうに解説する姿も、本局を一層盛り上げていたと思います。


<コンピュータの形勢判断>
第68回NHK杯3回戦第5局 形勢評価グラフ
※青色はGPSfish、赤色はdolphin
※コンピュータの判断が正しいわけではありません。


<トーナメント表 ベスト16以上>
第68回NHK杯トーナメント表 ベスト16以上5


関連記事

コメント
非公開コメント

No title

長手数ですが、終盤戦が凄い一局でした。

序盤の相腰掛銀からの仕掛けは双方研究手順なのか、考慮時間もあまり使わずに進んでいました。(それもまた驚きでした)55手目の▲6九香も、全局で観るとかすんでしまいました。

書かれていた123手の▲5四歩は私も意外でした。その読みの背景は想像もつきませんが、素人目にはもう1枚桂があるので、再度の▲4四桂かと思っていました。

163手目の▲9三角もよくひねり出すものと感心していましたが、詰みがあったのですね。

後手の猛攻でしたが、わずかに先手が残していたのでしょうか。三枚堂六段の玉捌きというか、正確に寄せをいなしたのは流石でした。
近藤五段が最後の方、秒読みの中でペットボトルの水を飲んだのも印象に残りました。

2019-01-09 17:13 │ from 大山十五.3世

Re:

123手▲5四歩は佐々木七段も近藤五段にチャンスが来た旨を解説していましたし、おっしゃられる▲4四桂の方が優るのだろうと思います。

162手の局面にある詰み筋は、三枚堂六段だけでなく、佐々木七段も見えてなかった一桁手数の詰み筋で、なんだか芸術的なものが目の前を横切った感じで、感動しました。

2019-01-11 06:25 │ from 阪田

トラックバック

https://shogikisho.blog.fc2.com/tb.php/5859-44bf736a

将棋ニュース

新刊案内(amazon)


07月24日 △3三金型振り飛車 徹底ガイド (マイナビ将棋BOOKS)
07月24日 令和版 囲いの破り方 (マイナビ将棋文庫)
07月23日 将棋めし 5 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
07月19日 天才論
07月11日 誰も言わなかった右玉の破り方 (マイナビ将棋BOOKS)
07月11日 角交換四間飛車の新常識 最強△3三角型 (マイナビ将棋BOOKS)
07月03日 将棋世界2019年8月号
07月01日 Limit7 簡単明瞭な詰将棋アンソロジー
07月01日 將棋駒書体の背景 水無瀨(みなせ) 錦旗(きんき)
06月30日 将棋「観る将になれるかな」会議 (扶桑社新書)
06月26日 盤上のフロンティア: 若島正詰将棋新作品集
06月25日 羽生善治攻めの教科書
06月21日 藤井聡太全局集 平成30年度版
06月21日 最善手を探せ! 実戦次の一手トレーニング200 (マイナビ将棋文庫)
06月19日 教養としての将棋 おとなのための「盤外講座」 (講談社現代新書)
06月14日 NHK将棋講座 2019年 07 月号 [雑誌]
06月12日 中原VS谷川全局集
06月12日 さわやか流疾風三間飛車 (マイナビ将棋BOOKS)
06月10日 居飛車 108のツボ
06月10日 ふみもと子供将棋教室の強くなる詰め将棋
06月03日 将棋世界2019年7月号
06月01日 はじめての1手詰 初級レベル1:子ども詰しょうぎ 1
05月30日 ストーリーでわかる! はじめての将棋ナビ☆
05月27日 谷川VS羽生100番勝負 (プレミアムブックス版)
05月23日 藤井聡太の鬼手 ~デビューから平成30年度まで~
05月23日 将棋戦型別名局集8 居飛車穴熊名局集
05月23日 ポケット3手詰
05月16日 NHK将棋講座 2019年 06 月号 [雑誌]
05月16日 急所を直撃!とっておきの雁木破り (マイナビ将棋BOOKS)
05月16日 升田幸三 振り飛車の神髄

応援してくださる将棋サイト

将棋のブログの人気記事


ブログパーツ