美濃崩し200の第3章「高美濃崩し」を解いてみた

余談

<目 次>
第1章 片美濃崩し──部分テクニック1
第2章 本美濃崩し──部分テクニック2
第3章 高美濃崩し──部分テクニック3
第4章 銀 冠崩し──部分テクニック4
第5章 木村美濃と金美濃──部分テクニック5
第6章 トドメのテクニック
第7章 定跡テクニック


第3章は高美濃崩しのテクニックが20問収録されています。

難度については第1章よりも第2章の方が、第2章よりも第3章の方がと、レベルアップしている感があります。

特に第135問~第138問、これらの問題は絶対難しいと思います^^;「端」「横」「斜め」のコンビネーションが組み合わさった第138問は、この本の中でも最高難度の大技ではないでしょうか^^?

第139問と第140問の攻略はスゴイです。コレは気が付きませんでした。単純な攻めなのですが、答えを見て感動しました。(豪快な攻め筋で自分好みだった)

やはり、ぼくのレベルでは解説の内容まで把握した上で正解を導き出せるものは半分弱で、何回も繰り返して読めば強くなるだろうという感想は依然変わらずです。

6一の金を7一に移動させての端攻め、ネット将棋でもブレイクするんだろうな、と思う今日この頃です^^

「美濃崩し180」にあって「美濃崩し200」にない問題はゼロ、「美濃崩し200」にあって「美濃崩し180」にない問題はゼロでした。つまり、高美濃崩しについての問題は増減はなかったです。

次回は第4章「銀冠崩し」について感想を書きます。


本全体の書評 ⇒ 美濃崩し200
関連記事
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック
  • ホーム
  • »
  • »
  • 余談
  • »
  • 美濃崩し200の第3章「高美濃崩し」を解いてみた