やねうら王2018vsQhapaq2018 - 将棋のブログ

やねうら王2018vsQhapaq2018

0 Comments
「将棋神やねうら王」の中に入っている「やねうら王2018年版」と「Qhapaq2018年版」を自動で対戦させてみました。

下がその対戦結果。(※AVX2命令対応CPU使用、設定は自動)

やねうら王vsカパック 3勝13敗

やねうら王vsカパック 3勝13敗内訳

Qhapaqの13勝3敗という結果になりました。

イロレーティングの計算式によると、254.7点差とのこと。

将棋倶楽部24のレートで換算しても理論上は250点差。

「将棋神やねうら王」に入っているプログラムの中ではQhapaqが一番強いという話なので、その通りの結果。


ところでコンピュータ将棋のレートを調べている方の資料によると、下のようになっているらしいです。(2018年9月16日時点)

4211 YO4.82/Qhapaq_WCSC28
4126 T.N.K.wcsc28
3787 Gikou2
3756 YaneuraOu4.53
3250 Apery twig

参考:将棋フリーソフト レーティング


レートはApery twig(大樹の枝)が基準で、それを3250点とした場合の数値。

英数字が並んで、なんのこっちゃわからん、という人のために通訳しておきます。

YO4.82 → 2018年4月公開のやねうら王を使用しているという意味
WCSC28 → 2018年5月開催の世界コンピュータ将棋選手権でのバージョン
T.N.K. → tanuki-というプログラム。ぽんぽこなどの名称になったこともあります。
YaneuraOu4.53 → 2017年5月頃公開のやねうら王(※時期の記憶は不確か)


なお、将棋神やねうら王とYaneuraOu4.53は別物のはず。また、Qhapaqとtanukiも別物の可能性があります。(パッケージに改良した旨が書かれている)


ところで、将棋神やねうら王と技巧2も手動で対局させてみました。

結果は下の通り。

やねうら王vs技巧2 対局結果

やねうら王の10勝6敗。


将棋神やねうら王は、Qhapaqよりも250点下で、技巧2よりも100点上。

つまり、上の表だと3900点前後ということでしょうか。

なお、激指定跡道場4はApery twig(3250点)と同じくらいの強さ。


ところで、将棋神やねうら王が人知を超えた強さではあることは間違いないのですが、相入玉形になると、昔のソフトみたいになります。

やねうら王の勝ちかと思いきや!(どちらのソフトも評価値2000超)
やねうら王vsQhapaq 116手の局面

相入玉模様になると、やねうら王に点数勝ちを目指す動きは全く見られず、

最後はこうなりました。
やねうら王vsQhapaq 投了図

実は二枚落ちをやってた時に気付いたのですが、平手の時も点数勝ちという考えが無いようです。(Qhapaqにはその考えがある模様)

比較的どうでも良いことなのですが、最近の超絶強すぎるソフトにしては珍しいと思った次第。


関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントを書く