もはや死角なし! 進化版 極限早繰り銀 - 将棋のブログ

もはや死角なし! 進化版 極限早繰り銀

0 Comments

極限早繰り銀について、△4二銀型を中心に、相手の対策を上回る新工夫を解説する。

四六判、224ページ。


初手から▲2六歩~▲2五歩と指し、△3三角を強要して、その角頭目掛けて最速で早繰り銀で攻める。

こんな将棋初心者のような戦法がプロ間で流行し、それを解説した戦術書として大きな話題になったのが2018年1月に発売された『史上最速の攻撃戦法 極限早繰り銀』でした。
本書はその第2弾となります。

引用元:将棋情報局ホームページ


<主な内容>
第1章 極限早繰り銀 最新編
第2章 後手番早繰り銀
第3章 自戦解説
第4章 対雁木早繰り銀
第5章 対矢倉早繰り銀
第6章 極限次の一手
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントを書く