激指15vs激指14 - 将棋のブログ

激指15vs激指14

1 Comments
激指15 開始画面

激指15Pro+2と激指14Pro+を対戦させてみました。

結果は下の通り。

※第5局までは激指14の先手、第6局以降は激指15の先手
※先読み、学習機能はオフ。持ち時間は無制限。
※定跡外になった直後は全て評価値±二桁

第1局 183手で激指14の勝利(急戦矢倉)
第2局 152手で激指15の勝利(先手向かい飛車)
第3局 146手で激指15の勝利(相掛かり)
第4局 128手で激指15の勝利(相掛かり)
第5局 150手で激指15の勝利(角換わり)
第6局 155手で激指15の勝利(△角道オープン四間飛車)
第7局 126手で激指14の勝利(▲四間飛車)
第8局 52手で引き分け(相掛かり)
第9局 207手で激指15の勝利(横歩取り)
第10局 129手で激指15の勝利(△角道オープン四間飛車)
第11局 179手で激指15の勝利(横歩取り)


激指15の8勝2敗1分。


激指の最強レベルは局面が複雑になったり、形勢不利になったりすると長考するようになるため、1局を終わらせるのは忍耐と根性を必要とする作業。

消費時間は引分局以外は全て激指15の方が少なく、平均で激指14の約半分ほど。(勝つときは4割くらい、負ける時は6割くらい)

激指15Pro+2の方が激指14Pro+よりも強くて、消費時間も少なかったという結論。


関連記事

Comments 1

There are no comments yet.
銀不成  

いつも楽しく拝見しております。
激指15が14よりどれだけ強くなったのか興味ありましたので、今回の検証が見れて嬉しいです。
これからもぜひお願い致します。

2019/08/03 (Sat) 06:59 | EDIT | REPLY |   

コメントを書く