八大タイトル戦の進行状況(2019年12月14日)

プロ将棋
八大タイトル戦の進行状況をまとめてみました。


■順位戦(豊島将之名人)
A級 →9回戦中6回戦進行中(渡辺三冠が5連勝で現在1位)
B級1組 →13回戦中9回戦進行中(菅井七段が8勝1敗で現在1位)
B級2組 →11回戦中7回戦終了(丸山九段が6連勝で現在1位)
C級1組 →10回戦中7回戦終了(藤井七段が7連勝で現在1位)
C級2組 →10回戦中7回戦終了(高見七段と牧野五段が7連勝で現在1位)

【感想】羽生九段の現在8位が気になるところ。


■竜王戦(豊島将之竜王)
第32期竜王戦七番勝負は豊島名人が4勝1敗で広瀬竜王に勝利。

豊島名人は史上4人目の竜王名人。(他の3人は羽生九段、谷川九段、森内九段といずれも永世名人)

第33期もランキング戦開幕。

【感想】豊島竜王は強い。



■叡王戦(永瀬拓矢叡王)
第5期叡王戦の本戦トーナメント進行中。

【感想】ベスト4をかけた闘い、12月26日の豊島名人vs藤井九段に注目。



■王位戦(木村一基王位)
第61期王位戦予選進行中。予選も佳境。

【感想】12月17日の藤井七段vs出口四段、全将棋ファン必見。



■王座戦(永瀬拓矢王座)
第68期王座戦一次予選進行中。

【感想】渡部女流三段が1回戦で土佐八段に、2回戦で石井五段に勝っていてすごい。次の相手は増田六段。



■棋王戦(渡辺明棋王)
第45期はいよいよい挑戦者決定二番勝負。

本田奎四段vs佐々木大地五段(第1局は12月16日)

ベスト4以上は2敗失格システムで、本田四段は現在全勝。佐々木五段は1敗。

【感想】すごいフレッシュな組み合わせ。



■王将戦(渡辺明王将)
第69期王将戦七番勝負は
渡辺明王将vs広瀬章人八段

【感想】第1局は1月12日と13日。



■棋聖戦(渡辺明棋聖)
第91期棋聖戦二次予選進行中。

【感想】藤井七段が史上最年少でタイトルに挑戦できるラストチャンスとして注目されています。




【総評】本田奎(ほんだけい)四段の注目度が急上昇中。佐々木大地五段も応援したい。元号が新たになり、将棋界では若い棋士の活躍が顕著で、しみじみと新しい時代の到来を実感している今日この頃。


関連記事
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック