西山女流三冠が女流棋士に転向

女流棋戦
西山朋佳女流三冠が奨励会を退会し、女流棋士への転向を表明したようです。

■参考記事
将棋の西山朋佳三段が奨励会退会、女流棋士転向「期待は重圧ではなく、力になりました」と感謝
https://news.yahoo.co.jp/articles/6444d311c709ad58a4d8a13c9da865eee734874c

■感想
西山女流三冠は四段昇段に最も近づいた女性。2019年10月~2020年3月のリーグ戦では1位と同じ14勝4敗でしたが、前期の成績の差で惜しくも昇段とはなりませんでした。

たったの10年くらい前までは、女性が三段になることさえも誰も想像できなかったことで、その三段リーグで四段昇段寸前まで迫ったことは筆舌尽くし難い超越した活躍であり、たくさんの感動と勇気を頂きました。

今後は女流棋戦でも、女流枠で出場する男性プロ棋戦でも、これまでのようにたくさんの将棋ファンが思わず拍手喝采してしまうような素晴らしい闘いぶりを期待しています。

西山女流三冠は卓越した中終盤力を持つ振り飛車党。男性プロ棋戦の方でも本戦入りしそうな勢いの活躍を度々見せている素晴らしい棋士。


関連記事
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック